“スレンダーボディ”の新星 朝比奈ほのか、際どいハイレグに挑戦「どこまで動いたらいいか…」

グラビア 公開日:2020/12/26 20
この記事を
クリップ

スレンダー美女と早くも評判の朝比奈ほのかの待望のファーストDVD『スレンダーキス』(イーネット・フロンティア)記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催された。


デビュー作を手にした感想は「こうやってDVDを出させてもらえるなんて思っていなかったので、すごい感動です」とにっこり。


9月に静岡県の下田で撮影された今作。「下田はずっと旅行で行きたかったところなので、撮影で行けて一石二鳥でした。きれいな海も見れて満足です」と喜んだ。行きたかった場所で撮影した今作の内容は、「私がCAになりまして、彼氏とイチャイチャしています。やることすべてが初めてなので、なにが普通なのかわからないんですけど、わたし的には結構がんばってみました」と振り返った。


演技初挑戦だという朝比奈は、「セリフを何度もしゃべっているんですけど、慣れなくて大変でした。緊張しながらセリフを忘れながらやりました。本当になにがなんだかわからなくて、でもドンドン撮影していくうちに慣れてきて、カメラマンさんを彼氏だと思って頑張りました。そういうところも見どころです」と初々しさをアピールし、お気に入りのシーンついては、「ジャケットにもなっていますハイレグを着てプールに入ったり、プールサイドで激しく動いたりしました。初めてこのレベルの際どいハイレグを着たので、出ちゃうんじゃないかと心配でした。どこまで動いたらいいか探りながら動きました。着心地はよかったです」と明かした。


一番セクシーなシーンは、「夜のベッドシーンですね。黒いランジェリー姿を披露しました。ここでは氷のシーンがありまして、舐めたり体に当てたりしました。本当に冷たくて大変でしたけど、頑張ってやりましたよ」とコメント。デビュー作を採点してもらうと「100点と言いたいところですけど、100点にしちゃうとドンドン上がっていかないといけないので、だからって低い点数は付けたくないですし、80点ですかね。残りの20点は伸びしろということで」と厳しい採点を下した。


グラビアの撮影をやってみた感想を聞いてみると「やる前は緊張しすぎてどうにでもなれって気持ちでしたけど、意外とやってみたらもっとできたかもというところはありましたね。次にDVDを出すとしたら今回の撮影のことを思い出しながら上手くやっていきたいです。次回作はまた海で撮影したいです。沖縄とかのきれいな海での撮影希望です」とアピールした。


今後については「グラビア活動を本格的にして、動画だけでなく雑誌とかにいっぱい出て、いつかは写真集も出したいです」と力を込めた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 42件)