R・I・Pが「新人巨乳グラドル発掘オーディション」開催、橋本梨菜は高待遇をアピール

グラビア 公開日:2020/12/22 26
この記事を
クリップ

犬童美乃梨、橋本梨菜、森咲智美、葉月あやが22日、都内で行われた「新人巨乳グラドル発掘オーディション」プレスイベントに出席した。


同オーディションは、犬童ら多数のグラビアタレントが所属するR・I・Pが主催するもので、バストに自信がある15歳以上で明るく健康的な女性を対象に、「グラビアで有名になりたい」、「コンプレックスだった巨乳を武器にしたい」など、強い思いを持った女性を募集。合格者は同事務所との所属契約後、グラビア活動を全面的にサポートしてもらえる。



応募者へのアピールコメントを求められると、葉月は「私はデビューが23歳で、遅かったんですけど、“若くないから無理かな”とかじゃなくて、今29歳でも現役でお仕事をさせていただけているので、年齢関係なく、自分の人生を変えるために、ぜひ挑戦してほしいなって思っています。かわいい巨乳ちゃんが来てくれたら嬉しいです」と呼びかけ、犬童は「胸にコンプレックスがある方だったり、胸はあるけど自分の体型にコンプレックスがあって、そっちで応募をためらってる人がいたら、私が胸を残して痩せさせるので、体型にコンプレックスがあっても大丈夫だと思います」とコメント。続けて犬童は「R・I・Pって愛知県出身が多くて、自分の仲間を増やしたいじゃないですけど、なんなら(犬童と葉月と同様)西尾市出身の子が応募して来てくれないかなって思います」と期待を寄せた。


また、学生時代に自分が巨乳であることに気付いていなかったという橋本は「いつも下着から乳首が出てるなみたいな、全然ブラジャー合ってないなって思っていて、測ってみたらFカップありますって言われて、自分は巨乳だって気付いたり、グラビアを始めて見られるようになって、何故か胸がちょっとずつ大きくなって、見られる体型になっていくと思うので、自分で大丈夫かなって思っている人でも、水着のお仕事を始めたらいろんなことが変わってくると思います」と体験談を語り、「私は大阪から出て来たんですけど、東京にお家を借りてもらったり、事務所が手厚くサポートしてくれて、働きやすい、好きな仕事をしやすい環境なので、ぜひ迷っている方も勇気を出して応募してほしいなと思います。先輩たちも優しいです」とアピール。


森咲は「私はひょんなことからオーディションをやって、今に至って活動している状況なので、“私なんて”って思わずにチャレンジしていただければなと思います。体型はみのりんがやってくださるので、私は詐欺バスト術という本を出させていただいて、バストの盛り方とか、左右で胸の形が違ったりした方だったり、グラビアで普段使っている術をお教えできればなと思うので、よかったら参加していただければなと思います」と笑顔交じりで話した。


さらに、R・I・P所属のグラビアアイドルになってよかったと思う点を聞かれると、森咲は「グラビアだけじゃなくて、いろんなことをさせていただけて、演技レッスンも無料でチャレンジさせていただけますし、バラエティもチャレンジできる事務所ですし、ユーチューバーだったりインスタグラマーとして活躍できる場もあるので、お気軽に挑戦してください」とオススメし、橋本は「いまはこういうご時世で行けないんですけど、海外ロケとかもいろんなところに連れて行ってもらいましたし、私は海とか南国が好きなので、いろんなところにいけるというのはめっちゃ魅力的だなと思いますね。こんな楽しいことをして、好きなグラビア撮影をして、これでお金をもらえるって、こんな最高な仕事あるかなって、いつも思っています」とニッコリ。


続けて、橋本は「うちの事務所はいっぱいお金をもらえます」とぶっちゃけて笑いを誘い、「こんなこと言っていいのかわからないんですけど、うちの事務所の子たちから、お給料の文句を聞いたことがないですね。他の事務所の子からはちょろちょろ聞くんですけど、うちの事務所はいっぱい働いて、いっぱい稼がせて、いっぱい好きなことをしろって感じなので、その分いっぱい働けるので、私たちには合っているなと思います」とコメント。


葉月も「お金があると心も安定して仕事も前向きに頑張れるんですよ。お金がないと落ち込んじゃうけど、お金があれば次の仕事はこうしようとか、前向きになれるので、コロナで自粛期間でも仕事の心配はそんなにしなかったですね」と賛同した。


同オーディションの応募期間は2020年12月22日〜2021年1月31日で、オフィシャルサイト

http://www.rip.ne.jp/audition2021/

と郵送で応募できる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 44件)