ロリえちGカップ 藤田あずさ 禁断の自宅ロケ、リアルな卒アル初公開

グラビア 公開日:2020/12/14 14
この記事を
クリップ

高身長ボディと見事な美脚、チャーミングなロリ顔で多くのファンを魅了、"みんなの元カノ"という愛称で親しまれている藤田あずさが、6枚目のDVD『グラビアアイドルの家、おじゃましてイイですか?』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで開催された。


どこかで聞いたことのあるタイトルだが、今作はそのタイトルの通りグラドルのお宅に訪問して素顔に迫るドキュメンタリー作品。竹書房がシリーズ作品としてこれからスタートするのだが、その栄えある第1弾に藤田あずさが選ばれた。


内容について詳しく聞いてみると「お家で密着取材をするんですけど、ドキュメンタリーそのままですね。家にある思い出のグッズを紹介したり、自分の生活を見せています」と説明。シーンについては「冒頭に玄関でプロデューサーさんに「よろしくお願いします」という感じで始まるんですよ。リアルな私服を着ていて、そこから下着姿になっていきます。個人的には舐めモノが得意なので、メイドさんの恰好をしてアメを舐めたりとかしています」と紹介した。


ドキュメンタリーとしての見どころを聞いてみると「ファーストのDVDを観ながらアイスを舐める練習するシーンもあるんですよ。「このころより成長しましたよ」みたいな感じで映像を見ました」と明かし、セクシーなシーンについては「今まで作品ではやったことがなかったんですけど、シーツだけで隠しているんです。このときは「目の前で水着に着替えてください」って言われて着替えだしたらスタッフさんに水着を取られちゃいました。もう大変でシーツの中で下着を脱ぎました。気が付いたらこういう状態になっていました」と振り返った。


これまで見せたことのないお宝を披露しているそうだが、「リアルな卒業アルバムを出しました。私は中高一貫だったので、一冊しかないんですよ。これ本当に初公開なんですよ。切り取られてネットとかに出されると怖いですね」とコメントした。


ハプニングも多かったそうで、「やりとりそのものがハプニングでしたね。どうしていいかわからなかったので、表情を作るとかではなく、全体的に素の私が出ています。じつは撮影の最初のころの質問しか決まっていなくて、それ以降は完全にアドリブなので、作られている感じはまったくなかったです」と、リアル藤田あずさが満載という。


シリーズの第1弾に挑戦した感想については「作品を撮る前もそうですけど、撮ったあとも「えっ?こんなの撮って大丈夫なの」って思いました。おそらく賛否両論が分かれる作品だと思いますね。でもやっていて楽しかったです。今度は引っ越したときに新居紹介みたいにして、このシリーズをもう一度やってみたいです」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 38件)

関連タグ