“高身長Gカップ” 爽香 羽根に埋もれて一糸纏わず、“神ボディ”にうっとり

グラビア 公開日:2020/12/14 21
この記事を
クリップ

173cmの高身長に93cm Gカップのダイナミックボディが魅力の爽香。かつて藤堂さやかの名で活動していた爽香が、爽やかな香りを届けてくれた新作DVD『神ボディ』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントを秋葉原のソフマップで開催した。


5月に伊豆で撮影した今作。「マッサージ師になりまして、そこに来ていたお客さんと恋に落ちていきます。出会いから最後は羽根だけで体を隠している姿を見せるまで心を許してしまいラブラブになっていくお話しです」と説明。その羽根だけのシーンはジャケットにもなっているセクシーなシーンだが、「朝起きたら羽根に埋もれているんですよ。羽毛布団が破れたわけじゃないですよ。一種のプレイみたいな感じなんです。羽根以外はなにも付けていません。初めてやってみましたけど、若干はずかしいですね。ここまでなにもまとわない恰好は初めてなので。」と明かした。


タイトルが『神ボディ』ということで、一番の神ボディなシーン紹介してもらうと「朝ベッドのシーンですね。このときはシースルーのハイレグを着ているんですよ。大事なところにしか布がなくて、うまい具合に胸とかも寄って、いい感じに身体のラインになっていると思います」と胸を張った。


今後DVDで挑戦してみたいことを聞いてみると「いま流行りの二ップレスとかもやらせていただきましたけど、自分でもいろいろ提案できたらと考えています。日常生活の中にヒントがあると思うので、意外なことができたらいいですね」とアピールした。


今年を振り返ってもらうと「あまり身動きができない年だったと思うんですよ。その中でもインスタグラムを始めてみたり、野球がすごく好きなので、野球のブログを書くようになったりと、そういう小さいことはできたのかなと思います」と振り返った爽香は、プロ野球が好きで大のジャイアンツファンを公言している。「日本シリーズ前まではとてもよかったんですけど、日本シリーズで惨敗していまったので来年は期待したいです。今年9勝した戸郷選手はもちろん注目ですね。菅野選手にはアメリカに行かないでもらいたいですが、メジャーに挑戦すると思うので、その代わりに若手にチャンスが来ると思います。大阪桐蔭高校から入った横川選手とかもいい感じなので、新しい選手が出てくればいいなと思います」とアツい来期構想を語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 39件)

関連タグ