色気振り撒く“エロスプリンクラー”愛場れいら、えっち過ぎる96cm H乳に悶絶

グラビア 公開日:2020/12/11 101
この記事を
クリップ

2014年からイベントコンパニオンや、レースクイーンでひときわエッチな雰囲気を振り撒いた、人呼んで“歩くエロスプリンクラー”愛場れいら。


昨秋グラビア界に、ど直球アピールのタイトルのDVD『エロスプリンクラー』でデビュー。167cmの高身長に、形の良さ抜群の如何にも“乳”!という迫力の96cm Hカップがこぼれそうなエロボディを見せつけ、「1stからこんなに大胆なことができるのは私だけなんじゃないかな? 」と大胆不敵な笑みを浮かべていた愛場が、1年ぶりに放つ2ndDVD『愛と罠』(ラインコミュニケーションズ)が発売された。



保険の営業レディに扮し、カラダを張りまくる愛場。取引先から2人きりでの営業を依頼され応じたところ、紐で拘束されて大ピンチに。服からでも分かるHカップ巨乳の輪郭が浮き出て「やめてください」と恥ずかしがる表情とそのカラダに注目。ボルドーからのY字変形水着姿でも後ろ手に縛られたり、オイルでてかてかにされたバストをマッサージされたり、要求はエスカレート。パジャマを脱がされるとデザインニップレスのみのほぼ裸にさせられビデオを録られてしまう。白の穴あき競泳水着ではアイスキャンディーを舐めながら浴槽で泡ブラとバランスボールという、エロの詰め合わせシーンも必見だ。


素肌にタオルを首から掛けただけの大胆な格好でも「だめっ」と言いながら丹念なキャンディー舐めから、そのまま手ブラでいちゃつく。光沢感がいやらしいボンデージ衣装も着こなすが、終始Mっぽく抵抗し、何回出てきたかわからない飴舐めやサイリウムでの悪戯を受ける。さらにOLスーツ姿でも「だめっ」と最初は抵抗するが、お尻部分が丸く開いたえっちなストッキングを着用、下はグリーンのランジェリーで誘惑。和室では黒ニットを展開すると、ボルドーカラーの眼帯水着に、さらに露出度超満点の紐のような変形水着を纏い、浴衣を肌蹴けさせての汗だくプレイには釘付けになること間違いなしだ。1年が経って、愛らしさとエロさが倍増。より良いオンナになった愛場の魅力が滴り溢れている。


愛場のDVD発売記念イベントは、12月19日(土)16時から、秋葉原・ソフマップで開催予定。直前のチェックをお忘れなく。久しぶりのエロスプリンクラーを存分に浴びてはいかがだろう。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ