唐沢りん、最初で最後の大胆作品でふわむちGカップ露わ

グラビア 公開日:2020/12/09 39
この記事を
クリップ

2014年にリリースした1stDVD『見つめないで』で清楚系フェイスに似つかわしくないむっちりなGカップバストを披露して瞬く間にグラドルファンの心を鷲掴みにした唐沢りん。



以降も定期的にDVDをリリースし、その美貌とおっとりとした性格から「彼女にしたいグラドル」とも呼ばれている。最近は準レギュラーで出演しているテレビ埼玉『スターゴルフマッチ』も話題だ。その彼女が今年で早くも4作目となる最新DVD『eternally~この瞬間だけはずっと永遠に~』(スパイスビジュアル)をリリース。メーカーの資料によると「最初で最後の禁断エロチック作品」と書かれているが、その文言に偽りのない大胆なシーンにも果敢にチャレンジしている。


今作で唐沢が演じたキャラクターは、大好きな彼と旅行に行くという女性で、最終的には彼氏からプロポーズを受けるという幸せいっぱいの役どころ。大好きな彼氏と旅行をするということで、全体的に眩しすぎる笑顔が印象的だが、時折見せる艷やかな表情が実に色っぽい。象徴的なのが野外でシャワーを浴びるシーン。年齢も今年で32歳を迎え、仕草の一つ一つに大人っぽさが加わった。同様のシーンは随所で見られ、黒の変形水着を着用した岩場のシーンに自らの手でマッサージをされる露天風呂、黄色の下着風水着を着用した夜ベッドで見せた大人の表情はこれまで以上に大人っぽい。


最もセクシーなシーンは、後半に登場する和室のシーン。同シーンでは和柄の眼帯ビキニを着用しているが、氷を舐めるなど刺激的なシーンも。さらに眼帯ビキニを脱ぎ捨ててバストを浴衣で隠しながらカメラに向けた誘惑の目線は、アラサー女性の真骨頂である。一段と大人っぽくなった表情はもちろん、熟れ頃のボディも見どころだ。細すぎず肥えすぎない、ちょうどいい塩梅の肉感溢れる女体の魅力が存分に凝縮されており、しかも86cmのGカップバストが水着からはち切れんばかり。バストも適度な張りがあり、今作では露出度が高い水着を着用するなど、バストフェチにはたまらない映像がたっぷりと収録されている。その唐沢だが、今年いっぱいで所属事務所を退社するとTwitterで発表。退社後はグラビアをはじめタレント活動は白紙のようだが、グラビアファンにとっては一日も早い復帰を願わずにはいられない。もしかしたら今作がラストグラビアの可能性もあり、その動向が気になるところだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ