中﨑絵梨奈、東映FCオリジナル『仮面ライダーセイバー』にゲスト出演

グラビア 公開日:2020/12/07 27
この記事を
クリップ

中﨑絵梨奈が、12月27日(日)より配信スタートする東映特撮ファンクラブオリジナル作品『TTFC産直シアター 仮面ライダーセイバー 第1幕 聖刃と砕け霧心、ありのままに。』へゲスト出演することが明かされた。


中﨑は元ぷに子ユニット「Chubbiness」のメンバー。アイドル時代から3ヶ月でマイナス10kg減量し、2019年に開催された第2回『サンスポGoGoクイーンオーディション』ではグランプリを獲得。グラビアで人気を博しながら『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)に出演。現在dTVにて配信中のドラマ『快感インストール』にも出演しており、女優として活躍の場を広げている。


今作の出演は、前作品『仮面ライダーゼロワン』にて家を売るヒューマギア・住田スマイル役として出演していた中﨑にとって仮面ライダー2作品連続出演となる。


中﨑は4日、自身のTwitterにて「夢!?夢なのか!?住田スマイルに続いて、こうしてまた別の形で仮面ライダーの作品に出演させて頂けて幸せです..!紛れもなく皆様のおかげです。本当に有難うございます。そしてなんと今回はライダーファンの皆様とリモートで共演させて頂きました!私も今から配信がとても楽しみです!お楽しみに!」と出演決定の喜びをコメント。応援してくれているファンへ感謝の意を綴った。


また、中﨑は現在自身のYouTubeチャンネルにて、 “2020年12月31日までにチャンネル登録者数1万人突破できなかったらガラケーにする” という企画に挑戦中。「私の今年の挑戦です。必ず達成して2021年いいスタートを切りたいと思います。」と意気込む中﨑のYouTubeにも注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ