松嶋えいみ、9頭身G乳ミラクルボディでバックパッカーの男子を挑発!?

グラビア 公開日:2020/12/06 12
この記事を
クリップ

168cmの高身長にB87cm・W60cm・H86cmの9頭身ボディで“ミラクル神ボディ”と呼ばれて人気の松嶋えいみが、22枚目となるDVD『えいみに会えてよかった』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売を記念したイベントが秋葉原のソフマップで行われた。



5月に千葉県と都内で撮影された今作。内容については「私がコテージのオーナーになりまして、そこにバックパッカーの男の子が泊まりに来るんですよ。その男の子はお金がないので、「ここで働かせてください」と言ってきます。私も仕方ないので働いてもらうんですけど、その男の子を挑発したりしていい感じになっていきます」と説明した。


おすすめのシーンは「朝ベッドですね。白いキャミソールを着て中はピンクの下着です。それからキャミソールを脱いで、途中でブラジャーを取ったりもしているので、いい感じにエッチになっています」と紹介。一番のセクシーなシーンを聞いてみると「ジャケットになっている赤い衣装のカットです。古い雰囲気のあるホテルのベッドルームで撮影しました。レトロな感じがあって、ちょっと未亡人感が出てます。わたし的にすごいキレイに撮ってもらいました。自分で言うのもなんですけどセクシーですよ」と胸を張った。


タイトルが『えいみに会えてよかった』であるが、「最後のシーンで男の子が「あなたに会えてよかった」というセリフがあるんですよ。男の子に感謝されまして、また再会があるかもしれない雰囲気の言葉ですね」と明かした。


これまでのDVDでいろんなシチュエーションを経験した松嶋だが、今後やってみたい設定を聞いてみると「一通りの設定はやってきて、やりきったという感じもしますね。そうですね、ファンの方からリクエストをもらって、それに応えた形のDVDをやってみたいです」と話した。


12月になり今年もあとわずかになった。この1年を振り返ってもらうと「個人的には事務所の移籍があったり、気持ち的にもすごく変わった年でしたね。変化のある年でした。今年はこれまでずっと出すことができなかった念願のカレンダーを発売することができました。毎年のように「今年の目標はカレンダーを出すこと」って言っていたんですよ。ようやく実現しました。来年の目標としては、ももちろんカレンダーを出すこともですけど、お芝居とかもやっていきたいので、映像系のお仕事とかもできたらいいですね」と意気込んだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 43件)

関連タグ