COCO ついに下乳解禁、ヘルシーでセクシーな魅せ方「私らしくてよかった」

グラビア 公開日:2020/12/07 19
この記事を
クリップ

バーレスク東京の人気ダンサーとして、日夜鍛えたメリハリボディと、小悪魔笑顔で世の男性をメロメロにしているCOCO。



コロナ禍で、グラビアやショーダンサーの仕事も減り、悶々とした自粛期間を癒そうと犬を飼ったという。そんなCOCOが1年ぶりにようやく新作DVD&Blu-ray『Sweet COCO』(ラインコミュニケーションズ)を発売、ファンと久しぶりに交流する記念イベントが、感染対策が取られた中、秋葉原・ソフマップで開催された。


作品をイメージしたメイド風な水着で登壇、相変わらず映えまくるメリハリボディと、特に格好の良い“ぷりっ”と上を向いたおしりがかわいい。


今作はやはり新型コロナの影響で国内撮影となり、ロケ地に選ばれたのは御用地や別荘などで知られる神奈川の葉山。海外好きのCOCOは「今までずっと海外での撮影だったので、葉山と聞いて気持ちが乗らないかなって最初は思ったのですが、でも良い所でしたね(笑)。しかも今回メイドの役だったので、その雰囲気にあった洋館だったので結果良かったかなと思います」とぶっちゃけた。COCOがキュートで献身的なメイドとなってご主人様を甲斐甲斐しくお世話をするが「途中から結局恋人みたいになっちゃうんですよ。メイドの仕事どうしたみたいな(笑)」とおどけた。


「お風呂のシーンが濡れ髪で、普段は前髪作ってるんですけどこの時は分けてて、自分で観てもセクシーな感じです。ファンの方はあんまりみないと思います。あと、黒の透けてる下着にレースの飾りが首まで繋がっているのがなかなかないのでセクシーで好きです!メイド服を脱いだらまさかこれを着ています(笑)。そのメイド姿2パターンあって、初めてみせるので見どころですよね」とお気に入りシーンを説明した後に、「あーっ!言うの忘れてた」とにわかに慌てるCOCO。“初めて”というワードで思い出したのか、「通常盤のジャケットで下乳が出てるんですが、私今まで下乳非公開だったんですよ(笑)。自分の中ではけっこう下乳自信あるんだけどなーとは思ってたんですけど、色々な方針上出してなかったんですが、今回のDVDではい!出しました(笑)」と大事な見どころを忘れるハプニングも。


遂に初解禁の下乳は、エクササイズのシーンで登場するスポーツウェアでのお目見えだが、初出しの衣装として納得しているのか聞いてみると「私、ダンサーでもあるし、健康的なイメージがあると思うんです。なのでヘルシーだけどセクシーみたいなのが私らしくて良かったと思います。今度はランジェリーな下乳もみせるかもなので乞うご期待って感じで♡」と含みを持たせた。


今年を振り返ってもらうと「こんな不安定な時期にもかかわらずずっと応援してくださるファンの方がいることにあらためて気付かされた年だったですね。グラビアで好きになった方も、ショーを観て好きになった方にも、どちらにもがっかりさせないというか、これからももっともっと期待していただけるように頑張っていきたいです」と力を込めた。


5月をもって事務所を円満退社し、6月からフリーランスで活動しているCOCO。「お仕事待ってます!!」とキュートにアピールした。新章に突入したCOCOからまだまだ目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 81件)

関連タグ