小悪魔 COCO、“誘惑したり甘えたり” 美しくビルドアップされた肢体にメロメロ

グラビア 公開日:2020/12/02 56
この記事を
クリップ

親しみやすいキャラクターと小悪魔的な微笑みで、ショーダンサーとしても人気のCOCOが待望のグラビア復帰。


昨年11月に発表した『LOVIN’ YOU』以来1年ぶりのイメージDVD&Blu-ray『Sweet COCO』(ラインコミュニケーションズ)を先月発売した。



清楚なメイド衣装を纏ったCOCOが「今までたいへんお世話になりました」と頭を下げ去ろうとするその腕を掴みいきなりのキスという、きゅんきゅんシーンが登場。そのメイド服の下は、大人っぽい黒のランジェリー、いたずらに微笑みながら階段の手すりに美バストや、さらにパンプアップした美尻を押し当てたりして、変わらないCOCOの可愛さに思わずにやけてしまう。


「一緒にストレッチしましょ♡」と笑顔で誘うCOCOは、下乳チラ見えのエッチなエクササイズウェアでストレッチや縄跳びで、その美ボディを見せつける。ベッドの上ではいちゃいちゃ全開で、耳もとに息を吹きかけたり、「なに?」と顔を近づけて来たり、もうCOCOペースで身をゆだねるしかない。今度は純白のランジェリーで口を尖らせたり、ボールで遊んだり甘めのCOCOが堪能できる。


ボディコンシャス的な黒の透けランジェリーでは、ぐっと大人な魅力を振り撒き、赤のカーテンとのコントラストと、光の具合が実に艶っぽい。一転洗車では、「もう!どっから見てるんですか!顔洗っちゃうぞ!」とスポンジを近づけて来たりして天真爛漫、黄色のビキニを弾ませながらキュートな一面を見せる。黒ランジェリーや、眼帯ビキニでのシャワーシーン、サテン生地の緑のランジェリーなど、1年待った分、バリエーションに富んだCOCOがいっぱいいて嬉しい。

1年で、グラビアモデルとして最も理想的な、美しくビルドアップされた肢体が淫靡に躍動する。この上ない眼福の1枚となっている。そんなCOCOに会いたくなった方は、12月6日(日)16時から、秋葉原・ソフマップで久しぶりのイベントが予定されている。こちらも要チェックだ。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 16件)

関連タグ