江藤彩也香 23歳 “オトナはじめました”、色っぽいくびれ&美尻ラインに釘付け

グラビア 公開日:2020/12/01 36
この記事を
クリップ

元HKT48 1期生メンバーとして活躍した江藤彩也香。HKT48としての活動としては2年ほどと短かったが、キリッとした眼差しとすらりと伸びたスレンダーボディで人気を博した。



グラビア界に降臨したのは2017年。2枚のイメージDVDを発表、当時はまだ19歳だったが、アイドル時代と変わらぬ美貌とスタイルで注目を浴びた。あれから3年半の時は流れ、このたび3枚目となる新作DVD『オトナはじめました』(竹書房)を先月発売。久しぶりとなる記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


23歳となった江藤。ぐっと大人の魅力が増したが、囲み取材にも赤のセットアップビキニで登場。「フィーリングで可愛い!と思ってぱっと決めて買いました。あんまり持ってなかった色なので」と紹介してくれた。3年半ぶりの新作は8月上旬に千葉と都内で撮影。「失恋をした私が、田舎に帰って、昔好きだった幼なじみと久しぶりに会って、そこからストーリーが始まります」とにっこり。おススメは最後の告白シーンがそうで「寝ながら“ほんとは昔好きだったんだよ”って言うんです」といちゃいちゃぶりが見どころだと言う。「あと、レオタードを着て鏡の前でポージングしているのが、大人っぽくておススメです。髪も巻いてもらって、衣装的もハイレグで攻めたんじゃないかな」とも。タイトル通り“オトナが始った”シーンだ。


“オトナ”なシーンにも挑戦しており、「メイド衣装でマッサージをされたりとか、お風呂で洗って上げたりするところもあって、私的は攻めてると思うんですけど…」と、恥ずかしそうに話した。3年半ぶりの撮影だったが、カメラマンも1、2作目と同じだったようで「あ、久しぶりのこの感じだー。と思ってすごい楽しかったです」と振り返った。


久しぶりの彼女は色気やエロさも漂い、特に張りのあるぷりっと締まったお尻のキレイさと、くびれラインには一層の磨きが掛かった模様。23歳という年齢を生かした、進化したグラビアをこれからも魅せてくれることを大いに期待したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 40件)

関連タグ