桃月なしこ アンジェラ芽衣 林ゆめ 十味、“各々自分が頑張らなきゃ” 頼もしい美女たち

グラビア 公開日:2020/11/28 14
この記事を
クリップ

各種雑誌のカバーガールやグラビアで活躍するゼロイチファミリア所属の美女25名が丸ごとジャックし、11月9日に発売された『ゼロイチファミリア×スピリッツ40周年メモリアルブック』(小学館)のイベントが新宿・バトゥール東京で開催され、桃月なしこ、アンジェラ芽衣、林ゆめ、十味が囲み取材に応じた。



長きにわたり人気雑誌であり続ける「スピリッツ」の記念すべき40周年を飾るにあたり、アンジェラは「長い歴史のお祝いの時に、ゼロイチファミリアでコラボさせていただいてとても嬉しいです」と感謝の言葉を述べ、些か緊張気味。どんな撮影だったかを聞かれ、今回「ふろがーる!」とコラボした十味は、ガンダムやキン肉マンともコラボしているが「ずっとマンガとか読んでて引きこもり生活してるので嬉しかったです(笑)。“ふろがーる!”さんではお風呂の中で日本酒を持つというシーンを再現したんですけど、顔が生き生きしてるって言われました」と照れ笑い。


アンジェラは「花柄とデニムを合わせた爽やかめでキュートな衣装と、もう1パターンは打って変わって真っ黒で、海外ドラマに出てきそうなめちゃカッコいい感じの衣装なので、その正反対な感じを観ていただきたいです」と話すと、桃月も「ちょうど「キラメイジャー」が決まった直後くらいだったので、悪っぽい感じで撮影してもらいながらも、もう一方は清楚な感じで撮らせていただいたのと、初めて「スピリッツ」さんに表紙で出させてもらったときに蜷川実花さんに撮っていただて、その時のガンダムの衣装も載せていただいているので、自分の中では感慨深いなと思いました」と振り返った。林は「私はナチュラルな感じで撮っていただいたので、そのままの林ゆめが載ってます」とアピールした。


今回のイベント会場であるバトゥール東京は、彼女たちの活躍の場の礎を築いた先輩、川崎あやが引退式を行ったその場所。あれから8か月が経ったが、桃月は「昨年度までは、あやちゃんを筆頭に頑張るって感じだったんですけど、今は各々が頑張らなきゃという空気が芽生えてきています。もっともっと頑張って、さらに成長した姿でジャックやら何やらできたらいいなとは思います。ね!」とほかの3人にも確認し、それぞれが「はーい!」と笑顔で団結した。


ますます頼もしいゼロイチ美女たちの2021年も、希望の光に満ち溢れている。内気なアベンジャーズたちよ、芸能界の荒波を力を集結させて乗りまくるのだ!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 25件)