珠玉スレンダー “鹿” DVDデビュー、芸名の由来明かす「○○○の頭文字を取りました」

グラビア 公開日:2020/11/23 33
この記事を
クリップ

高身長ボディと見事な美脚&ピュアフェイスがチャーミングなコスプレイヤー 鹿が22日、都内でDVD『Debut!』(竹書房)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


自身初のイメージDVDを手にし「念願だったのですごく嬉しいです」と喜んだ鹿。撮影は8月に千葉で行われたそうで「スタジオがすごくきれいで、プールがあったのでテンションが上がりました」と目を輝かせ、作品の内容を聞かれると「(視聴者が)彼氏目線で、変態的な彼氏とのあれこれが入っています」と紹介。



どんなシーンが収録されているのか尋ねられると「私的に脚を推しているので、(ジャケットにもなっている)プールのシーンが1番オススメです。普段、撮影会をしているんですけど、そこでもよく着るブランドの水着を、DVD用により加工したハイレグになっているのでオススメです」とアピールし、「あとはアイスをたくさん舐めました(笑)。アイス2回と、飴を1回舐めたので、ほかの子よりもたくさん舐めていると思います」とニッコリ。舐め具合に自信はあるのか追求されると「自信はないんですけど頑張りました(笑)」と照れ笑いを浮かべた。


制服を着ているシーンが話題に上がると「もともとコスプレで制服も着ていたりするんですけど、女子高生のコスプレでお風呂掃除するシーンで、けっこう頑張りました」と紹介し、もっともセクシーなシーンについては「(囲み取材で着用している)チャイナで羽根攻めをされるシーンがありまして、そこがダントツで恥ずかしかったですね。目隠しをされて羽根でくすぐられました」と答えた。続けて、苦労したシーンを聞かれると「バランスボールで跳ねるって意外と難しいなと思いました。(運動神経は)まったくないです(笑)」と苦笑し、本作に自己採点をするよう求められると「伸びしろを考えて10点満点中7点でお願いします。(これからも)頑張っていきたいです」と評価した。


なお、鹿という独特な芸名の由来を尋ねられると「鹿児島県出身で、鹿児島の頭文字を取りまして鹿と言います」と打ち明け、「もともとコスプレイヤーだったんですけど、鹿として約5年前から活動しています」とコメント。この日の衣装については「川崎あやさんの有名なハイレグチャイナをリスペクトして、このDVDのために作っていただいた衣装なんですけど、今までにないくらいハイレグで、かなり嬉しいです」と声を弾ませた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 50件)