グラマラスボディで飛躍 大久保桜子、2020年を漢字1字で表すと「支」

グラビア 公開日:2020/11/17 26
この記事を
クリップ

『宇宙戦隊キュウレンジャー』でハミィ/カメレオングリーン役を演じた大久保桜子。


冬の思い出について聞くと、「『宇宙戦隊キュウレンジャー』の撮影をしていたとき、極寒の山奥のロケ地で、キャストのみんなで暖をとったり、お味噌汁を食べて温まったことが一生の思い出です」と答える。


20年も残すところ、1カ月半。1年を振り返ってもらった。「雑誌の表紙を飾る機会いただけたので、多くの方に知ってもらえた年だったと思います。今年を漢字1字で表すなら? 「支」ですかね。ふだんから単独行動が好きで、休みの日もひとりで過ごすことが多いのですが、今年はさらに人と会う機会が減ってしまい…。友達や家族、ファンのみなさんの陰ながらの支えがあったから、ひとりでも平気だったんだなと実感しました。はやくみんなに会いたいな~」


FLASHデジタル写真集 大久保桜子『いつでも満開』(光文社刊・1200円+税)が各電子書店から発売中。


Ⓒ矢西誠二


<雑誌情報>

週刊FLASH

11月17日(火)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ