心惑わす“恵体” 夏来唯、収まり切らないド迫力Hカップがエッチすぎて悶絶

グラビア 公開日:2020/11/18 32
この記事を
クリップ

姉御肌で年下からも厚い信頼を受けそうな、”男前”なグラビアアイドル夏来唯。変形水着の名手と謳われるほど、布面積の小ささ天下一品の、水着なの?と疑わしい過激なデザインもなんのその。夏来に掛かればセクシーに妖艶に、エロスが迸る快感が得られる。到底収まってない95cmのたわわすぎるHカップの迫力も他の追随を許さない。



そんな夏来が10枚目となる新作DVD『SEXY DYNAMITE 〜恵体の女神さま〜』(ラインコミュニケーションズ)を先月末に発売、記念のイベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


まさに”恵体”と言っていい、程よい肉付きと抱き心地の良さは夏来の真骨頂。今回は“年上おねえさん”のイメージは鳴りを潜めた、白地に花柄のビキニと言うキュートなデザインの水着で登場。「今の時期あんまりビキニが売っていなくってですね、なおかつ私のサイズに合った水着は絞られてきちゃって、その中でも一番いいなと思ったのがこのシンプルなデザインだったんです。もっとセクシーなの期待してました?最近世に出るのかと思うとひよっちゃってますね。このくらいシンプルなので良いかなと」と、意外な発言も飛び出したが、まんまる下乳がちらりと見えるえちえちさはしっかり健在だ。


しかしDVDの中身はひよるどころか、大胆に過激に彼氏といちゃついている。奄美大島でロケを敢行した今作は、今まではOL、ナース、人妻などに扮した愛人役や年上役が多かったが、シンプルに彼と旅行に出かけるというもの。「久しぶりに三角ビキニでビーチを走ったりという、初期のころを思い出させるようなシーンと、みなさん大好きな変形水着で誘惑したり、ジャケットの写真の眼帯水着で、ソファでいちゃいちゃしたりと、今までと違って内容が分かりやすくって、身近に感じられて入りやすいと思います。今までで一番やりやすかったですね」と紹介。


とは言えセクシーシーン満載の今作ではあるのだが、とびきりセクシーなシーンを聞いてみると、「紫のY字変形ですよね。白のワンピースから自ら脱ぎます。ビリヤードのキューを胸に挟んだり、アイス舐めたりしてます。あと泡ブラを始めて経験しました。率直な感想を言うと痒かったです(笑)。これも見せ方として皆さんが喜んでくれるシーンかなと思います。がんばりました」とアピールした。


今年は自分がやりたいなと思っていたことが徐々に叶っていったと嬉しそうに語る夏来。「引き続き頑張っていきたいです。来年は写真集とカレンダーを出したい!」と力を込めた。12月1日発売の『週刊SPA!』(扶桑社)で撮り下ろしグラビアが掲載、12月8日発売の『アサヒ芸能』(徳間書店)では表紙を飾ることが決まっている。さらに2021年1月には次作のDVD発売と、波に乗る夏来。持ち前の機動力と、男を惑わすプレシャスボディで、Hカップの揺れ同様、ますます暴れまくってほしい。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 92件)

関連タグ