むちむち美白Fカップ 桜りん、3年振りDVDは24歳の色香むんむん

グラビア 公開日:2020/11/10 117
この記事を
クリップ

メンバー全員が眼帯をつけた異色のアイドルグループ「片目惚れ-hitomebore-」に2016年に加入してデビューを飾った桜りん。


惜しまれながらも同グループは2019年に解散したが、同グループ在籍時からグラビアにも積極的に展開し、2枚のイメージDVDを発表したほか、2017年には「ミスアクション2017」後期準グランプリ、2018年には「ミスヤングチャンピオン2018」で特別賞を受賞するなど、グラドルとしても輝かしい肩書を持つ。現在はRISEのラウンドガールを務めている、桜が3年振りとなるグラビアDVD『りん 花ひらく』(エスデジタル)をリリース。Fカップのバストと色白ムッチリボディ、さらに一段と大人っぽくなった姿を披露するなど、全力投球で挑んだ作品となっている。


前作『桜色、りん先生』を発売したのが2017年12月。あれから3年もの歳月が流れようとしている。桜も今年の11月で25歳を迎えることになり、一段と色っぽくなった。しかも今作ではこれまでにないセクシーなシーンにも果敢にチャレンジ。制服の姿で挑んだ車内でのアイス舐めでは口の周りにアイスをつけて生々しく舐めるなど、臨場感溢れる舐めっぷりは衝撃的だ。ビーチのシーンも見逃せない。こちらは水着の上にTシャツを着ているが、Tシャツが濡れると水着の形が浮かび上がるなど妄想が膨らむシーンだ。そしてTシャツを着たまま水着の紐を外して水着を脱ぎ、胸の谷間を強調するなどギリギリ感を演出している。お風呂のシーンもかなりの際どさだ。お風呂場で開脚しながらシャワーを浴びて誘惑の視線をカメラに向けるなどセクシーアピール。さらには水着を脱ぎ捨てて手ブラにも挑戦しており、グラドルとして着実に成長した姿が垣間見られる。


ラストを締めくくる夜ベッドでは、さらに大人っぽい仕草で視聴者を悩殺。元アイドルということで制服のシーンに象徴されるように、キュートな笑顔はこれまでの彼女の専売特許でもあった。だが、これまでにないセクシーなシーンを数多く見られるのが今作の見どころだ。その姿から桜のグラビアに対する熱い思いを接したような気がする。94cmのFカップバストと色白のグラマラスボディはこれまでの賞レースで証明してきたように、グラドル的資質は相当なモノ。彼女が持つセクシーさの一端を今作で覗けたが、次回作はさらなるセクシーさに期待したい。


桜のDVD発売記念イベントは11月15日(日)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)

関連タグ