Hカップ色白ボディ百白奈央、清楚な佇まいもデビュー作から過激さ危険水域

グラビア 公開日:2020/11/04 80
この記事を
クリップ

今年デビューした新人グラドルの百白奈央(ももしろ なお)。年齢は21歳とフレッシュ感を漂わせ、新人らしい透明感溢れる清楚な佇まいが印象的な期待のニューフェイスだ。


だがしかし、衣服を脱ぐと清楚なイメージから一変。上からB92・W58・H89(cm)というグラビア映えしたプロポーションにHカップという大迫力のバストで、トップグラドルに比肩するグラドル的な資質を兼ね備えている。その彼女が満を持して待望の1stDVD『癒しの天使』(イーネット・フロンティア)をリリース。その素晴らしすぎるボディはもちろん、新人とは思えないセクシーで大胆過激なシーンを披露するなど、グラビアファンを満足させる出来栄えとなっている。



透明感溢れる色白の肌に豊満なバストを誇る百白。バストの存在感は圧倒的だ。デビュー作からいきなり露出度の高い水着や衣装を着用するなど、自慢のバストと色白ボディを出し惜しみなく披露している。ビーチではブルーの三角ビキニ、お風呂では透け感たっぷりのシースルーワンピース水着、プールでは超ハイレグのV字形水着を着用。どれも刺激的な水着や衣装で、露出度の高い衣装や水着姿となってバストを自ら揉んだり上下左右に揺らすなど、迫力満点の映像が目白押しだ。残念ながら触ることができず想像の域を超えないが、その揺れ方からも適度な柔らかさと硬さを兼ね備えており、DVDでは立体的なバストが映し出されている。その見事すぎるHカップのバストと色白ボディはもちろんだが、デビュー作でいきなり披露してくれた大胆で刺激的なシーンも今作の見どころだ。


手ブラを披露したのはほんの序の口で、アイス舐めにローションプレイ、車内では悪戯されると思いきや、お風呂では泡ブラを披露するなど、シーンが進むにつれて過激度も増していく。セクシーなシーンのラインナップは、ベテラングラドルも顔負けのゴージャスさ。どれも男性の妄想を膨らませるもので、はっきり言ってデンジャラスゾーンだ。特に後半に登場する夜ベッドとお風呂のシーン、部屋のソファーで繰り広げられるシーンの3連発は危険水域と言っても差し支えない。どのシーンも官能的な声を出すなど聴覚的にも楽しむことができ、一瞬たりとも見逃せないシーンの連続に思わず興奮することだろう。新人ながらこれほど衝撃的なシーンを見せてくれたグラドルがかつていただろうか? その衝撃度は今年のグラビア界のトピックにもなりえる出来事で、今から次回作が楽しみなセクシー巨乳グラドルの誕生だ。


百白のDVD発売記念イベントは11月8日(日)、東京・秋葉原の書泉ブックタワー 9Fで開催の予定なので、直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 13件)

関連タグ