「神激」生牡蠣いもこ、干物女のガチなシャドウボクシングがエロい

グラビア 公開日:2020/11/03 26
この記事を
クリップ

アイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」(神激)の生牡蠣いもこが初のデジタル写真集となるFLASHデジタル写真集『あしたの、いもこ』を光文社より配信中。「干物女が、ボクシングに目覚めて美しくなる」をテーマに、ボクシングウェアと、2種類のビキニを披露している。


「このテーマは、ふだんの私の生活そのままですね。休みの日は髪もボサボサで、化粧は絶対しませんから。いつも、ライブに向かうときにスイッチが入るんです」という、いもこ。デジタル写真集のの撮影でもスイッチが入ったようで、真剣なまなざしからから、柔らかい笑顔まで、さまざまな表情を見せている。


なかでも注目は、ボクシングシーン。バンデージを巻いてシャドーボクシングをし、赤いグローブを両手につけてサンドバッグを叩く。撮影に偶然、ボクシングジムに通った経験のあるスタッフがいて、指導を受けながらの撮影だった。


所属する神激は2021年9月5日に東京ドームシティホールでのワンマンライブが決定。「あした」に向かって疾走する生牡蠣いもこから目が離せない。

 

写真◎栗山秀作

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)