森咲智美、エロを尽くした進化の3rd写真集「ポロリし過ぎて感覚バグる」

グラビア 公開日:2020/11/01 56
この記事を
クリップ

インスタグラムのフォロワー数が319.5万人に到達、まだまだ留まることを知らない破竹の勢いで上へ上へと高みを目指す、”日本一エロすぎるグラビアアイドル”森咲智美が、沖縄ロケを敢行した3rd写真集『Utopia』を10月27日に発売。記念イベントが秋葉原・書泉ブックタワーで開催され、囲み取材に応じた。


大勢の取材陣が待ち構える中、今回の衣装に注目が集まったが、期待を裏切らない露出度満点の、V字のランジェリー風の変形水着で颯爽と登場。ヒップは食い込むは、Gカップは隠しきれてないわの、“これぞ森咲スタイル”を見せつけた。淡いピンクの色味は「今回写真集のタイトルが“ユートピア”なので、夢の世界の甘いエロテイストの衣装を着てました」とにっこり。


1年ごとに様々な思考を凝らした写真集を発表してきた森咲、「いつも応援してくれるともラバ(ファンの総称)のみなさんだったりとか、スタッフさん、マネージャー陣に本当に感謝しています。今回も私の全身全霊を掛けて撮影に挑みました」とコメント。今回の写真集の特徴は、何と言っても下着付きということだが、「もともと下着のプロデュースをしたくて、今までも言ってきている社長になるための第一歩ということで気合を入れて、女の子が着て映える下着を考えて、そのデザインを数多くのみなさんに実際手に取っていただきたくて写真集に付けました」とアピール。森咲入魂のこだわりのデザインが各所に施された下着だが、「女性のみなさんにはぜひ手に取って使っていただきたいし、男性の方は飾るなり、匂うなり、食べるなりお好きにしていただけたら」とエロ女神からの尊いお言葉も発信された。


また、「エロすぎるグラビアアイドルとして今回もきわきわを攻めてやり尽した感はあるんですが、もう出し過ぎて感覚がバグってきたというか、あちこちでぽろんぽろんしてもスタッフさんも動じなくなったし、私も「あーまた出ちゃったー」って余裕なので」と悩みを打ち明けた。


来年以降下着のプロデュース業を本格化していきたいという森咲。「商品化して、2年後には社長に」と具体的なビジョンも持っているが、「グラビアはやります!自分でデザインした衣装を着ます。ほかのグラビアの子たちにも着れるようになればいいですね」とファンには嬉しい言葉が飛び出した。


「ただ布面積が小さいエロではなくて、新しい魅せ方も今回の撮影で発見できました。是非観てエロいな、エモいな、キレイだなって思っていただければ嬉しいです」とアピールした森咲。また進化したエロに大いに期待したい。


森咲智美写真集『Utopia』

撮影:矢西誠二

ワニブックス刊



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 50件)

関連タグ