紺野栞、Hカップぷるんの手作りビキニで「ハッピーハロウィン♡」

グラビア 公開日:2020/10/31 33
この記事を
クリップ

105cmにサイズアップしたHカップマシュマロボディの紺野栞が、新作DVD『ぷるっとふわっと』(スパイスビジュアル)を発売、その記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



開催日は10月31日ということで、ハロウィンモチーフのビキニで登場。頭の上にはかぼちゃのお化け「Jack O' Lantern's」のカチューシャを付けて「ハッピーハロウィーン♡」と笑顔で登壇。そんなセクシーな格好で「Trick or Treat!」 なんて言われたら、ありったけのお菓子を渡してしまうが、蛍光オレンジのビキニはSNSの予告通り手作りなんだそうだ。イベントではサキュバス風の衣装も用意したそうで、ハロウィンらしい2着をファンにお披露目した。


14作目となる今回は7月に静岡・浜松でロケを敢行。ホテルのコンシュルジュ役で、そこにアルバイトに来ている男の子との恋愛ストーリー。お気に入りのシーンを挙げてもらうと、「遊園地でのシーンがありまして、観覧車に乗っています。彼氏がわざとゴンドラを揺らしたりして”もう動かないでよー”とか言っていちゃいちゃするのが楽しかったですね。観覧車の中でちらっと水着をチラ見せしちゃうようなハレンチなシーンもあります」と振り返った。


いちばんセクシーなシーンについては、紫の変形水着を挙げ、「ホテルの屋上で夜景といっしょに撮影していただいたシーンなのですが、オイルでてかてかになります。水着もてかてかの生地でエッチです。映像的には今までにないような藍色の空をバックにしていてとても綺麗でもあります。あと、裏表紙の衣装は、14枚目にして初めてボンデージを着て、鞭を持ったんですが、使い方が分からず優しいSM嬢になってしまいました。最初は音もならなかったんですが、監督さんに教えてもらって“ひゅんっ!”って鳴ったときは感動しました。クセになりそうかも」といたずらな笑顔を見せた。


ジャケットに採用された写真は、衣装さんこだわりのハンドメイドドレス。「浜松の中田島砂丘に行きまして、念願の砂漠シチュエーションのイメージシーンを撮りました。気合入れて臨んだんですが暑くて、何回か座り込んでしまいました。ロケ中は家族連れの方も多く来られていたので、子供さんに見えないように、必死で隠れて上着を羽織ってたいへんでした(笑)」と振り返った。


紺野はYouTubeにも力を入れており、個人チャンネルでは「紺野エスカルゴ」。阿久津真央・大塚びる・小島みゆ・宮永薫とのグループチャンネル 「あんらぶ気分」では、全身タイツ企画を好評配信中とのことなので、ぜひ会員登録してはいかがだろうか。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 64件)

関連タグ