“なにわのホワイトダイヤモンド”Dカップ白浜さち、おっとり美白ボディは大胆不敵

グラビア 公開日:2020/10/27 10
この記事を
クリップ

きめ細かい透き通るような美白は“関西No.1”とのウワサも。さらにその白さから“なにわのホワイトダイヤモンド”との異名を取るニューカマー白浜さちの2ndDVD『妄想百景』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。デビューDVDのイベントは行われなかったため、今回が初めてのファンとのリアルイベントとなる。


「おねがいしまーす」と囲み取材に登壇した白浜は、噂に違わぬ肌の白さでカメラのホワイトバランスを調整し直さないといけないほど白く輝いている。“なにわのホワイトダイヤモンド”を意識してかビキニも貝の裏側のような、向きによって何色にも色を変える生地にラメを散りばめ、宝石もあしらわれた豪勢なデザイン。そして下乳が密かに見えていてなんともエッチな雰囲気で取材に臨んだ白浜。


今年は4月に山梨で撮影されたもの。「旅館を貸し切って撮ったんですけど、露天風呂が大きくて、自然に囲まれた所で絶景でした」と満足そう。今回は秘境温泉に赴いた白浜が沼に足を取られ「助けてください」と救護を求めると、そこで颯爽と助けたのが文豪で、助けられたお礼にその作家の下で手伝いをするようになるが、彼の創作意欲のまま、いろんなことをされてしまうという、なかなか仕組まれたストーリーとなっている。


ジャケット写真になっている写真がお気に入りという白浜。「服から展開してランジェリー姿になるんですが、ブラジャーのデザインが可愛くて好きです。そしてだんだん脱いでいくのがいやらしいので見どころだと思います」と照れ笑い。さらに「車のシーンはいろんな妄想をしていただけるんじゃないかと思うのと、露天風呂でのデザインニップレスだけのシーンはエロいという目線じゃなくて、綺麗だなって思って観て欲しいです」とアピールした。セクシーなシーンを聞かれると浴衣を着ているシーンを挙げ、「浴衣の下は何も着てないので、脱いだらもう手ブラです。ここはお尻も綺麗に観えるのでセクシーですね」と話した。


パッケージやスチールを見ると、ハキハキとしたしっかり者の印象を受けられるかもしれないが、実際は癒しの空気を纏ったおっとり美女。もちろん関西弁を話すが、大阪より京都寄りな感じだ。くりくりっとした瞳が印象的で、所作もゆっくりとしている。そんな彼女が、これでもか!と大胆に白肌を晒すギャップに心射抜かれる貴兄は多いのではないだろうか?さらに得意なのが「仮面ライダーの変身シーンものまね」。ひとつポーズをリクエストすると「一番好きなのは555なんですけど、ポーズが…」と本気で迷う可愛い一面も。“なにわのホワイトダイヤモンド”白浜さち、ブラックダイヤモンドの先輩と並び、人気を博すのか?大いに期待したい。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 46件)

関連タグ