橋本梨菜、Gカップ下乳全開&最大露出ビキニ「ほぼミサンガ」

グラビア 公開日:2020/10/25 25
この記事を
クリップ

自然光にこだわる日焼けで年中こんがりの健康的ボディ、バストは張り抜群のGカップと、とろけそうにキュートな笑顔で不動の人気を誇る橋本梨菜が、16枚目となる新作DVD&Blu-ray『りなと日焼け』(竹書房)の発売記念イベントを秋葉原・ソフマップで開催した。


「水着跡がセクシーに見えるのがバンドゥタイプのビキニなので選びました」といつもの笑顔で取材陣の前に登場した橋本。好きだと言う“ヒョウ柄”のデザインも彼女のこんがり具合にマッチして実にセクシーで似合っている。そんな“日焼け”した肌にこだわる橋本だが、DVDのタイトルに“日焼け”と付くのは意外にも16枚にして初めてのことだという。



今作は愛するハワイではなく、新型コロナの影響で沖縄で撮影。「緊急事態宣言が終わった瞬間に行ったんですけど、ずっと東京にいたので、仕事とは言え、気持ちは少しリフレッシュしたかなと思います」とにっこり。今回も前乗りで日焼けのコンディションを整えたそうだ。


「沖縄で会ったファンの人と仲良くなる」というファン垂涎のストーリーが展開、見どころは今まであまり出してこなかった下乳が全開の水着シーンがあることだと言い、「SNSとかにオフショットを上げさせてもらったんですけど、この写真上げるだけで数十万くらいの“いいね”が付きました。これDVDの中では私服っていうテイで(笑)、この格好でぶらぶら歩いたりとか、ファンの方としゃべったりするシーンがあります。スカートもめっちゃ短くって、もうずっとパンチラしてて(笑)」と、DVDの世界ならではの露出で喜ばせてくれているようだ。さらに「下乳だけは焼けないので、こういう水着を着ると下乳の白さが目立って、より胸が大きく見えると思います」と教えてくれた。


これぞ“なにわのブラックダイヤモンド”というヒョウ柄ビキニは「三角が縦長で胸の形がすごくキレイに見えるんです」と説明、さらに「最初はナースの衣装を着てて、いちゃいちゃしながら脱いでいったらエメラルドグリーンの水着なんですが、これ水着って呼んでいいんか!?って言うくらいの細さでした。ほぼミサンガくらいの感じですね(笑)。なかなかここまで細いのは避けてきたんで、DVDでは最大露出かもしれないです」と告白、取材陣も熱心に確認していた。


撮影前も撮影中も筋トレにハマったそうで、「ずっとジムに行ってて、フィッティングの時よりもパンツが小さくなったというか、お尻がパンプアップしてどうしてもぷりってはみだしちゃんですよ。お風呂のシーンの水着もお尻が大きすぎて、前が下がっちゃって、けっこうおへそから下の出てる面積が広いと思います」とのセクシー情報も飛び出した。また、大好評のダンスシーンも「今回黒のマイクロビキニなんですけど、もうぷりっぷりにお尻と胸が揺れてます。おススメですよー」と、さらなる前のめり情報を提供してくれた。


現在スカパー!で森咲智美とともに『グラパー!ボクとおやすみ前のグラドルたち』のMCを務めている橋本。「もうグラビアアイドルしか出てないんでやりたい放題やっていて、いつもは芸人さんとかに何か振られて自分がやる側だったんですけど、今回MCなので女の子たちに自分が何かを振るっていう、こんなにもこっち側は楽しいんやなって思いました(笑)。あと何をやっても智ちゃん(森咲)がエロで落としてくれるので、めっちゃ面白いのでぜひ観て欲しいです!」と猛アピールした。


グラドルユニットsherbetでも活動中の橋本だが、先日メンバーの有村瞳と佐藤望美が卒業を発表したことについて「年内で7人での活動は一旦終わりになります。けっこうみんなで話し合って決めたのと、2人も前向きな卒業でなので。ほんまめっちゃ7人の仲が良くって、その時間が無くなるのは寂しいのですが、仲が良いからこそ2人の新しい道を応援していきたいし、5人になってパワーダウンしたなって思われないように頑張りたいと思います」と決意を述べた。


sherbetとしても橋本梨菜個人としても、ますます精力的に活動して、グラビア界を牽引して行ってほしい。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 58件)

関連タグ