#ババババンビ白色担当 小鳥遊るい、初のソログラビアにドキドキ

グラビア 公開日:2020/10/24 30
この記事を
クリップ

#ババババンビ 白色担当 小鳥遊るいが10月24日発売の『B.L.T.』(東京ニュース通信社)内の企画第3弾「今こそゼロイチ」に同じ事務所の林ゆめ、アンジェラ芽衣とともに登場している。

小鳥遊は3月まで大学生で大学卒業後、上京したばかり。それまでは奈良の大学に通い、アイドルオタクとして東京にもライブに週1回来るような生活を送っていたが、自身がアイドルとして活動を始め、注目のアイドルグループ#ババババンビのメンバーとして人気急上昇中だ。そんな小鳥遊が初めてソロでグラビアを披露。フレッシュな水着姿も堪能できる。


<B.L.T.初出演:小鳥遊るいインタビュー>

―初の単独での誌面出演、初のB.L.T.出演おめでとうございます。

ありがとうございます!初の単独出演が、#ババババンビの連載でもお世話になっているB.L.T.さんで本当に嬉しいです!

何度もお会いした事あるスタッフさんに囲まれての撮影だったので、1人でも心細くありませんでした(笑)#ババババンビとして表紙に名前を載せていただけた時もものすごくドキドキしたのに、今度は自分の名前が載るなんて信じられません……!

しかも上京して半年で、#ババババンビとしても3/27のデビューライブが中止になって7/6にようやく初の対バンライブ(オンライン)を行えたばかりで……。アイドル人生3ヶ月でこんな素敵な機会をいただけたのは本当に皆様のおかげです。ありがとうございます!


―「今こそゼロイチ」企画とありますがいかがですか?

今こそゼロイチは第一弾からとても楽しみに見ていた企画だったので、まさか第三弾で呼んでいただけるなんて思ってもみませんでした。林ゆめさん、アンジェラ芽衣さんという事務所の大先輩のお二人とご一緒させていただけて夢のようです!ゼロイチを代表するお二人に並べていただくのは恐縮ですが、たくさんの方に知っていただくきっかけになると嬉しいです。


―最近23歳の誕生日を迎えられましたね、今後どのように活動していきたいですか?

そうなんです!発売日の10/24が誕生日で、撮影時にもケーキを用意してお祝いしていただきました。ありがとうございます!#ババババンビというアイドルグループの白色を担当しているのですが、2年で日本武道館に立つという目標があるのでそこに向かって頑張っていきたいです。個人としても、芸能を始めたばかりでまだまだ挑戦したい事がたくさんあるので様々なことに挑戦する姿を見ていただきたいです!


―ババババンビに加入前は何をされていましたか?

今年の3月まで関西で大学に通っていました。昨年末は卒論を書きながら#ババババンビのレッスンに通っていて、大学の卒業式はレッスンを優先して参加できなかったのですがちゃんと卒業してます!(笑)


―上京して半年ほどと聞きましたが?生活には慣れましたか?

自粛ムードの中上京したのでまだあまり外には出られていないですね……。東京は電車の種類が多くて難しいです!まだまだ乗り間違えをしてしまうので、いつも予定時間より15分以上早く家を出るように心がけています。寮生活ですが、自炊なども時々行っています。スーパーを巡って安い食材を見つけるのが特技です!


―#ババババンビの紹介をお願いします。(メンバーのこと、由来など)

#ババババンビは漢字で書くと「馬馬馬小鹿」となるんですけど、馬と鹿で馬鹿を意味しています。今の日本、嫌なことや難しいこともたくさんあるけど今この瞬間だけは馬鹿になって楽しもう!をコンセプトにした5人組アイドルグループです。2020年3月27日デビュー予定でしたがコロナウイルスの影響でデビューライブが中止となってしまい、7月からライブ活動を始めたばかりの新人です。一緒に楽しくなれるような明るい曲が多いです。各音楽メディアで配信されているので、是非聴いてみてください!


―最後に皆様に一言

初めましての方も、いつも応援してくださっている方も、見てくださってありがとうございます!#ババババンビ白色担当 小鳥遊るいです。ライブではツインテール姿で精一杯楽しく歌って踊っていますが、B.L.T.では普段と違う大人っぽい雰囲気の私が見ていただけると思います。また、B.L.T.には私たち#ババババンビの連載企画「バンビの産声」も掲載されています。各メンバー個性豊かなので一人一人に注目していただけると嬉しいです!10/24発売B.L.T.12月号、是非チェックしてください!


「B.L.T.12月号」(東京ニュース通信社刊)撮影:横山マサト

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)