『ミスFLASH2021』ファイナルバトル、マシェバラ生配信第2ラウンドを速報

グラビア 公開日:2020/10/20 11
この記事を
クリップ

10月初旬よりファイナルステージに突入している『ミスFLASH2021』選考オーディション。


10月12日、13日に開催されたマシェバラ生放送第2ラウンドでは、名取くるみがトップを獲得。2位は天野紗也加、3位は霧島聖子という結果となり、セミファイナルから人気のある候補者が順位をキープした。


“あざとエロかわいい”配信が話題になった名取くるみは、「ふだんの生活であざとエロかわいい場面があれば、すぐ動画を撮って配信しています。最後まで私と一緒に楽しい時間を過ごしましょう」と笑顔で語り、天野紗也加は「おなかが空いて鳴ってしまったことがあり、食べ物の話題が日課になりました」と配信でのエピソード明かし、霧島聖子は「キャラ的には"真面目であわてんぼうのおたく"です。ギャップで皆さんを楽しませます!」と意気込んだ。



4位には大仁田厚プロデュースのプロレスアイドルユニット「スターダム★アイドルズ」で活躍した高槻実穂、5位には美しいウエストを持つ最年長の奥村美香がランクイン。チャレンジバトルの勝者3人のなかでは、8キロのダイエットに成功した旭桃果が8位と順位を上げた。配信でファンとの一体感を高めることができれば大きく順位が入れ替わる可能性もあり、形が良くて垂れない“無重力ヒップ”が自慢の稲岡志織、最年少20歳のやのかえでらにも注目が集まる。

ファイナルの選考は11月3日まで。発表は2021年1月の予定だ。

Ⓒ岩松喜平


<雑誌情報>

週刊FLASH

10月20日(火)発売 

特別定価480円  

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)