ミニマムグラマー牧野澪菜「17歳?って言われます(笑)」美人グラドルは25歳

グラビア 公開日:2020/10/13 16
この記事を
クリップ

身長144cmながらもDカップバストを持つミニマムグラマーの牧野澪菜が11日、都内でDVD「れいなは一生懸命!!」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


 同DVDは、抜群の美貌とミニマムグラマーなスタイルでグラビア界快進撃中の牧野にとって3作目のイメージ作品で、撮影は2月にサイパンで撮影。サイパンに行くのは初めてだったそうで「セカンドで初海外に行かせていただいて、サードでまた海外と思ってすごく嬉しかったです。サイパンは海がきれいという印象があったので、今まで自分が見てきた写真のように本当にきれいで、その中で私が撮影できて嬉しかったです」と声を弾ませた。



作品の設定を聞かれると「新米ナース、訪問看護師という設定で、ストレスによる過食で肥満になってしまった患者さんを看病するという感じで、すごく恥ずかしくて照れくさかったです(笑)」と赤面し、具体的にどんなシーンが収録されているのか尋ねられると「一緒に患者さんを元気にしていくということで、運動のシーンが多くて、一緒に泳いだり、バドミントンをしたりしました。私のお気に入りはプールで一緒に泳ぐシーンとお風呂のシーンがお気に入りです」と紹介。


プールのシーンではスクール水着を着ているそうで「毎度そうなんですが、『私、顔上げて平泳ぎできます!』って言っているんですけど、毎回できなくて、結局、浮き輪を使って頑張っているシーンなので、私は毎回このシーンをDVDで見て笑っちゃいます(笑)」と笑顔交じりで話し、ジャケットのシーンがセクシーと声が飛ぶと「寝起きでクリームを塗るシーンなんですけど、自分でもちょっと恥ずかしくて、友だちとか家族に見せるとき(胸の部分を隠して)『今回のこんな感じ』って。でもこの写真は私も気に入っているので、ぜひ皆さんに見てもらいたいです」とアピールした。


 さらに、ツインテールをして水着姿でダンスをしているシーンも印象的だそうで「元気な女の子がダンスをするシーンで、やっぱり私はダンスが好きだったり、元気一杯なイメージもあって、このとき1番元気一杯でやっているので、注目してほしいです」とオススメし、もっともセクシーなシーンについてはレースの白いワンピース水着のシーンを挙げ「このときは大人っぽい感じでやって、動いたんですけど、やっぱり照れくさくて、基本的には元気一杯なので、私自身も恥ずかしいです(笑)」と照れ笑いを浮かべた。


そんな今作に自己採点を求められると「100点です!」と即答し、「枚数を重ねるに連れて、緊張もほぐれてきて“こんな風に魅せられました!”という自信もあるので。新米ナースとしても、3枚目の撮影ということでも一生懸命撮影をしたので、タイトル通り『れいなは一生懸命』です!」と胸を張った牧野。今後の撮影でやってみたいことを聞かれると「全体的に大人っぽい設定もやってみたいですし、刑事ドラマが好きなので、ポリス的な設定もやってみたいです」と目を輝かせた。


また、この日の水着のポイントを聞かれると「すごくお気に入りで、YouTubeでも出しているんですけど、お気に入りなので今回のイベントでも着させていただきました。今年初めて買った水着です。リボン!」と紹介してくれた。


 なお、前回のイベントで、鬼マネージャーから公式YouTube『れいなのこれいいな』の登録者数を8月末までに1万人突破するよう指令を受けて、達成できなかったら実家がある福島まで歩いて帰るという罰ゲームが待っている話をしていたが、その結果を聞かれると「無事…いけなかったんですよ。しっかり罰ゲームが与えられる予定なので、そこを見守ってください」と苦笑いし、罰ゲームの内容については「今、マネージャーさんと相談していまして、『福島まで歩くか?できるか?』って言われているんですが、今月中に行われる予定なので、楽しみにしていてください」と答えた。


タイトルにちなみ、いま一生懸命になっていることを尋ねられると「今は17Liveという配信をやっていまして、今月は週5でやっていて、お料理配信とか、舞台もやっているのでドラマや舞台についてリスナーさんとお話しをしたり、自由に歌ったりしています。そちらもチェックしてください」と語った。さらに、9月2日に25歳の誕生日を迎えた牧野だが「17歳?って言われます(笑)」と笑っていた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 62件)

関連タグ