超絶スタイルのクオーター美女 サーシャ菜美、森咲智美に憧れ「セクシー路線で頑張る」

グラビア 公開日:2020/10/11 17
この記事を
クリップ

ロシア系クオーター美女のサーシャ菜美がグラビアデビューとなるDVD『はじめてのサーシャ 』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原・書泉ブックタワーで行った。



4月に伊豆で撮影された今作はちょっとエッチな家庭教師に挑戦している。「18歳の男の子の家庭教師をしているんですけど、私と海に行ったり、一緒にトレーニングとかしています。勉強以外のこともいっぱいやっています」と説明。オススメのシーンについては、「私はダンスが苦手なんですけど、なぜか踊っちゃっています。お尻が協調されている小さいパンツを穿いています。お尻がチャームポイントでもあるので、注目してほしいです」と紹介すると、セクシーなシーンについては、「教え子が寝ているんですけど、目覚めたらそこに私がいるんですよ。しかも上半身はなにも着ていません。ちょっと挑発的ですけど、恋人チックなシーンなので楽しめます」と話した。


今作が初めての撮影ということで、苦労したことも多かったそうだ。「アイスをエッチぽく舐めるシーンがありまして、今までやったこともなかったので、すごい恥ずかしくて私にとって挑戦でした。上手くできたかは観てのお楽しみです」とにっこり。


DVDを出したことで周りでも大きな反響があったそうだが、「サーシャは元気で明るいタイプなのに、DVDでは色っぽいサーシャが見れたと言ってくれる人が多かったです。こんなエッチなことができるということをお見せできたんじゃないかなと思います」と胸を張った。


撮影に臨むにあたり、参考にしたグラビアアイドルはいるのかと聞いてみると、「同じ事務所の森咲智美さんを参考にしました。森咲さんのような色気を出したくて。憧れなので、森咲さんぽい衣装を着て撮ったシーンもあります。セクシーな路線で頑張っていきます」と、ポスト森咲智美宣言も飛び出した。


「私はもともと引きこもりだったんですよ。あるときにグラビアの人を見て、私もみなさんみたいにキラキラしてみたいと始めました」と、一念発起してグラビア界に足を踏み入れたサーシャは、“絵師グラドル”という異名も持つ。「ちょっとエッチな絵を描いています。ゆくゆくはエッチな漫画をどこかで発表したいです。今は温めているので楽しみにしてください」と、“絵師”としての実力も相当なもの。エッチなカラダとエッチな絵の二刀流で、今後の活躍に大いに期待したい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 39件)