塩地美澄、露天風呂混浴シーン「セクシーですけどかなり恥ずかしかったです」

グラビア 公開日:2020/10/11 23
この記事を
クリップ

かつては秋田朝日放送の局アナ、現在はフリーとなり、Gカップ巨乳でグラビアでも人気の塩地美澄が3年ぶりとなるDVD『Salty Love』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売記念イベントを秋葉原のソフマップで行った。



今年の春ごろに千葉・勝浦で撮影された今作。「風景が本当にきれいで露天風呂から太平洋が眺められる素敵な場所で撮れました。私は日本海ばかり見て育ったので、いまだに太平洋って言うだけで緊張するんですよ。日本海とは海が違うんですよね。日本海って荒々しくて怖かったんですよ。冬場は荒れていることが多くて、太平洋を見ると本当におだやかで、ずっと憧れていた場所なので撮れてうれしかったです」と喜んだ。


DVDの内容については、「旦那さんの上司があるときに自宅に訪ねてきまして、私の旦那さんが会社の金庫に手をかけていたと言われるんですよ。いわゆる横領ですね。このままいったら懲戒解雇になると脅されまして、旅行に誘われるんです。旦那さんの不正疑惑を払拭したくて奮闘しています」とドロドロしたような内容になっている。


お気に入りのシーンについては、「オフィスのシーンですね。ここに上司が駆け付けてきまして、スーツを着ています。以前に会社員としてアナウンサーをやっていましたけど、スーツを着て出社をしたことがなかったので、こういうOLスーツに憧れがあって新鮮な気持ちでできました。ストッキングの変なところに穴が空いていて、その穴が気になって恥ずかしかったです」と振り返った。セクシーなシーンについては露天風呂のシーンを選んだ塩地。「上司と一緒に混浴しているんですよ。気が付いたらこんなすごい姿になっていました。セクシーに仕上がりましたけど、撮影はかなり恥ずかしかったです」と明かした。


初めての不倫の設定だったそうだが、今後DVDでやってみたいことについて聞いてみると「まったく需要はないと思いますけど、南の島に憧れがありまして、南の島の砂浜を走ったり、10代のアイドルがやるような爽やかな映像を撮ってみたいです。コアなファンしか見てくれなそうですけどね。それが夢です」とアピールした。


3年ぶりのDVD発売となりファンとの対面はかなり久しぶりになるが、「この1年って大変でDVDも発売できるか心配でした。ファンの方からコロナの時期に発売してくれて癒されたという声が多いんですよ。不要不急のDVDになってしまうのか心配もありました。でも皆さんから続けてくださいという声も多くあって、オファーもあるのでこれからもグラビアを続けていきます」とコメントした。


今後の目標については、「女子アナをやめてグラビアを始めたときからもう女子アナはやれないと覚悟はしたんですけど、最終目標は報道キャスターです。いつかはニュースを読みたいです」と声を弾ませた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 41件)

関連タグ