ヤングジャンプ「サキドルエース」優希クロエ優勝、美麗な水着姿に大器の予感

グラビア 公開日:2020/10/08 12
この記事を
クリップ

12人のアイドルが『週刊ヤングジャンプ』(集英社)への出演権をかけて戦う読者投票企画「サキドル エース SURVIVAL SEASON10 ~new idol lottery~」の優勝に、アイドルユニット「純情のアフィリア」のメンバー優希クロエが決定した。



5月29日に発表された「YJ公式アプリ ヤンジャン!賞」の1位に続いて、同誌のアンケートハガキの投票でも人気を集めての総合優勝となった。


2020年10月8日(木)発売の『週刊ヤングジャンプ』(No.45)にて、優勝の発表と共に表紙・巻頭グラビアを飾り、背中が大きく開いたセクシーな衣装からキュートな水着姿まで、これまでのアイドル活動では見せることのなかった新たな魅力が詰まったグラビアを披露している。


優希クロエが優勝決定した際の心境と今後の抱負などを聞いた。


<インタビュー>

勇気を出した初の水着グラビアでサキドルエース優勝を獲得!

今まで生きてきた中で1番嬉しかったです!


―「サキドル エース SURVIVAL SEASON10 ~new idol lottery~」優勝にあたって、自己紹介とコメントをお願いします。

純情のアフィリアの美しき怪物、優希クロエです。今回サキドルエースで総合優勝をさせて頂きました。本当に沢山のファンの方々、メンバー、レーベルのアイドルさん、スタッフさん達に支えられ素晴らしい結果を残す事が出来ました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。初挑戦の水着グラビアに勇気を出して良かったと心から思っています。


―優勝が決定した事を聞いた時の感想を教えてください。

LINELIVEのポイントとハガキの合計が総合優勝を決める物だった事もあり、LINELIVEも沢山応援して頂いたのですが4位という結果で心のどこかで諦めかけていました。そんな時に、総合優勝という連絡を頂いて今まで生きてきた中で1番嬉しかったです!ハガキの数が本当に沢山届いたと聞いて、応援してくれた方々にすぐに感謝と結果を伝えて一緒に喜びたいと思いました。


―「ヤングジャンプ」の表紙グラビア撮影の感想は?

撮影は1日中ずっと楽しくて、色んな水着に着替えたり、初めての経験だったので、いい緊張感とワクワクしていました。私は雑誌に載る事が1つの夢でもあったので、表紙を飾れた事は自分の中で大きな1歩になりました。撮影を通して、私はやっぱりモデルや被写体でいる事が好きなんだと再確認できて、また機会があればいいなと思いました。


―今後の目標を教えてください。

アイドルだけに留まらずに、モデルであったりお芝居、色んな方面で優希クロエという名前が出るようになりたいです!

誌面にもっと沢山出演したいですし、映像や、デザインでも活躍できるように自分のスキルを上げたいです。

皆さんに、これからもこの子見ていたいなと思って頂けるように頑張ります!



【関連イベント情報】

■優希クロエ「週刊ヤングジャンプ」(No.45)発売記念ネットサイン会も開催決定!

10月13日(火)18時スタート予定

※詳細はゲーマーズ公式HPへ


Ⓒ細居幸次郎/集英社 週刊ヤングジャンプ編集部

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)