170cm超絶スタイル 新田ゆう、キュートとエロの波状攻撃にノックアウト

グラビア 公開日:2020/10/07 81
この記事を
クリップ

フィギュアスケート歴10年、初出場で神奈川県大会で優勝して注目を浴び、かの浅田真央や安藤美姫は練習仲間だったという経歴を持つ新田ゆう。昨年イメージDVDを発表すると、170cmというスレンダーな超絶スタイルが話題となった。



そんな彼女が2枚目となるDVD『Only You』(ラインコミュニケーションズ)を発売、去る10月4日にはソフマップで記念イベントも開催された。ビキニを自作する様子が度々、彼女のSNSに登場、イベント当日はその手作りビキニを披露した。Twitterでは「自作ビキニ安全面0でほんとヒヤヒヤしたぁ」と、ドキドキだったことを告白している。また、本人曰く「すごく言い忘れてたんだけど私のスタイル撮る時は望遠ないと写りきらないよ!笑 」と、助言も。


1年半ぶりとなった今作は都内で撮影、「ご宿泊の担当になりましたゆうです。よろしくお願いします!」と、舌足らずな声で健気に自己紹介するメイド姿、スイカの浮き輪で「わーー」とはしゃぎながらプールで水遊び、露出多めなレオタードでちょっぴりえちえちにと、ほんわかした空気が画面に広がり、思わず顔がにやけてしまう。


ブレザー制服姿では「手、繋いでもらってもいいですか?」と決死のおねだり。ベージュのビキニでの王道シャワーシーンでは、スポンジで良からぬことをしようとする手を「ちょ、ちょ、ちょ、ゴシゴシしすぎ、だめだめ?」と、実に形の良い美尻をふりふりしながら可愛くブロック。朝ベッドでは、布団からひょっこり顔を半分出して「出るタイミングを失ってしまいました。出れません!」と、なんてキュートな一面を見せたかと思うと、鮮やかなピンクのランジェリーにガーターストッキングという出で立ちで、170cmのスレンダーボディを妖しく見せつけたりもする。さらに赤のエッチなランジェリー姿では、ソファでもじもじしたりと、エロさとキュートさの波状攻撃で、ゆうマジックにいつの間にかハマってしまっている。


あらゆるシーンがクライマックスと言える意欲作。知性と美貌を併せ持つ、超絶スタイルの女神から目が離せなくなってきた。

<★★詳しくはアイドルワンホームページ☆クリック★★>




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 12件)

関連タグ