桃月なしこ『週刊少年チャンピオン』3回目表紙、好評“めがねなしこたそ”再び

グラビア 公開日:2020/10/06 26
この記事を
クリップ

『魔神戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日)の敵役に抜擢、役名である“ヨドンナ”がトレンドワード入りするなど、新たな話題を振り撒く 桃月なしこが10月1日に発売された『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に登場している。


3回目の表紙となる今回は好評につき眼鏡第2弾、ふたたび“めがねなしこたそ”が堪能できる。



<桃月なしこインタビュー>

―今回3回目の表紙!感想お願いします。

ありがとうございます!2回目の登場時も嬉しかったのですが、また絶対撮り下ろしで表紙を取りたい!と思っていたので、3回目が決まってとても嬉しいです。
再び呼んでもらえることは当たり前のことでは無いので、皆の推し事が今回に繋がっていると思うと、ありがたく感じます。
まだまだ4回目も5回目も定期的に呼んでもらえると嬉しいなの気持ちなので、可能な範囲で推し事し続けてもらえると嬉しいです!

―撮影のエピソードなどあれば教えてください。

第一回登場の時に、眼鏡姿がレアだったというのもあり好評だったみたいで、今回も眼鏡第二弾ということで普段あまり披露することの無い眼鏡姿を撮っていただきました!私も眼鏡姿気に入っていたので、読者の皆さんと同じ気持ちで嬉しいってなりましたね。

―そしてキラメイジャーへの出演おめでとうございます。

ありがとうございます!幼少期に家族皆で観ていたスーパー戦隊シリーズに自分が携わることが出来ているだなんて、今でも夢みたいです。
このキラメイジャーの出演はオーディションで決まったのですが、自分の性格的にも、正義側というよりかは悪役をやりたいと実はずっと前から言っていて、それがまさか本当に決まるだなんて…言霊ってあるんだなって思いました。
既に半年ほど撮影が終わっている現場に新キャラとして入っていくのは不安もあったのですが、キャストやスタッフの皆さんにもあたたく迎えてもらえ、とても楽しく撮影を行っています。
しかし楽しいだけではなく、慣れないアクションシーンがあったり、初めてのアフレコがあったりと、長期間沢山の経験ができる現場なので、このキラメイジャーの現場で、少しずつ成長出来たらいいなと思います。

―放送後には『ヨドンナ』や『ヨドンナ様』がトレンド入りするなど話題に。

久しぶりの悪役、顔出し女幹部ということもあり、そもそも話題になるだろうなあとは思ってはいたのですが、正直想像以上だということもあって…びっくりしています。
スーパー戦隊シリーズは老若男女、長期に渡って好きでいてくれている方々が多いので、そもそも受け入れてもらえるのかという不安もあったのですが、まだ2話しか出ていないのにその不安を吹っ飛ばしてくれるくらい「ヨドンナ」というキャラクターをみなさんが愛してくれていて、本当に嬉しく思います。2週前がヨドンナ登場回(25話)だったんですが、初登場で終了直後だというのに初日でファンアートが100枚を超えていて、どれも素敵すぎたので、エゴサで見つけたものは全て保存してるんです。
これからも敵役ではありますが、皆さんに愛されるキャラクターを作り上げていきたいと思うので、応援してもらえると嬉しいです。


Ⓒ小池伸一郎/秋田書店

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ