安藤咲桜、1stイメージDVD「初めての撮影でグアムなんて贅沢ですよね」

グラビア 公開日:2020/10/04 7
この記事を
クリップ

アイドルユニット・つりビットのメンバーとして活動していた安藤咲桜。


2019年3月に同ユニットが解散。解散後はソロとして女優、グラビアなど多方面で活躍中の彼女がファーストDVD『サクラサク!』(リバプール)をリリース。発売記念イベントが、秋葉原のソフマップで行われた。



これまでグラビア活動はしていたのだが、動画の撮影は初めての安藤、「撮影は緊張したし、戸惑いもたくさんありました。動画だと表情の移り変わりも撮られるから、どういう表情の変化をしてみようかなと考えながら撮影したのが難しかったです」と振り返り、完成したDVDを手に取りながら、「安藤咲桜というものが一番わかるDVDになったのではないかなと思います。手に取ってみて感動といいますか、うれしさが一番大きかったです」と喜んだ。


そんなデビュー作は今年の初めにグアムで行われた。「初めての撮影でグアムなんて贅沢ですよね。ずっと行きたい場所だったので、すごくうれしかったです」と声を弾ませた。


DVDの内容について聞いてみると「私と一緒にグアム旅行をしているような気分になれます。明るいハッピーな感じの内容になっています」と説明。お気に入りのシーンについて聞かれると「制服です」と即答。「いま大学2年生なんですよ。コスプレになってしまいますが制服を着てみました。私が着て大丈夫かな?という思いもありながら、あまり着ることができなくなってしまった制服なので、けっこう貴重だなと思います。そちらにも注目して見ていただけたらなと思います」と紹介した。一番セクシーなシーンについては、「黒の水着じゃないですか。大人っぽく仕上がっているのではないかなと思います。ベッドに寝そべって黒い水着を着ているんですよ」と恥ずかしそうに語った。


初めての撮影ということで戸惑いもあったそうだが、「制服のシーンで告白をしています。言い慣れていないので本当に恥ずかったです。照れながら何テイクも撮りました」と明かすと、告白のセリフは?と聞かれ、「“あなたのことが好き”とストレートに言いました」と顔を赤らめた。


デビュー作の自己採点を求められると「自分で点数を付けていいんですかね?たくさんの人に支えていただいて、すてきなものに仕上がったので、100点です」と胸を張った。


次回作でやってみたいことについて聞かれると「今回もたくさんの衣装を着たんですけど、もっともっと違う系統にも挑戦したいので、これまでと違った安藤咲桜を見せられるような作品ができたらいいと思っています」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 40件)

関連タグ