“踊るロケット爆乳” 東坂みゆ 実兄と『M-1グランプリ』に挑戦、1回戦突破

グラビア 公開日:2020/10/01 11
この記事を
クリップ

“踊るロケット爆乳”こと、グラビアアイドルの東坂みゆが『M-1グランプリ2020』に挑戦していることが分かった。


東坂の実兄は、吉本興業所属の芸人“クロフネ”のあづま。今回兄とコンビを組んでM-1に挑戦していた。コンビ名は「東坂みゆとお兄ちゃん」。


東坂はTwitterを更新し、「M-1グランプリ2020 吉本芸人である兄と密かに挑戦しておりました!!」とコメント。ファンは「ついに本業の活動を! www テレビで見れるのを期待して待ってるぞー!!! 」「マジか! 驚いたな(笑) 」「くぅ、みゆパイたまらん\(//∇//)\ こりゃー次もファイト\(//∇//)\ 」「コントかな?漫才かな? 」「へ〜凄いね !おめでとう」と、投稿直後から応援メッセージが多数寄せられてる。


肝心の結果だが、9月30日に行われた1回戦をみごと突破。2回戦、ルミネtheよしもとの舞台にロケット乳が降臨するか!?今後が楽しみだ。


東坂は自身がプロデュースし、メンバーでもある新ユニット「フラミングの法則」でも活動中。こちらの動向も要チェックだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ