色白Fカップ 京谷あかり、癒しのテニスシーンにファン「動きが面白かったよ」

グラビア 公開日:2020/09/27 8
この記事を
クリップ

和の空気を纏った癒し系おっとり美人として注目の京谷あかりの3枚目となるDVD『私だけを見つめて』(スパイスビジュアル)の発売を記念したイベントが、東京・秋葉原のソフマップで行われた。


2月にサイパンで撮影された今作。「私がCAになりまして機長さんとの恋のお話しになっています。ストーリー仕立てになっているので、観ている人には自分が基調になったつもりで恋人目線で観てもらえる作品になっています」と説明。どのようなシーンがあるのか聞いてみると「テニスをしたり、ビーチで走ったり。お風呂とかベッドシーンもあります。お部屋でCAのコスチュームを着たりしました。可愛らしいシーンだけでなくセクシーな大人っぽいこともやっていますので、普段の癒し清楚なイメージの私とのギャップが楽しめると思います」と紹介した。


その中でも一番のおすすめのシーンは、「お部屋でのベッドシーンです。網タイツを穿いて挑発したりとか大胆な私が見られますよ。普段はかわいい感じに前髪をおろしているんですけど、このシーンでは前髪を上げてみてお姉さんっぽい雰囲気になっていますので、そういうところも含めて楽しんでもらいたいです」とコメントした。


癒されるシーンについても聞いてみると「あまり運動が得意じゃないんですけど、テニスのシーンで「動きが面白かったよ」とファンの方に言われました。これを観て少しでも笑っていただいたり、恋をしてもらえたらいいなと思っています」と照れ笑い。


今後やってみたい設定について聞いてみると「これまでコスプレ系の衣装を着ることが多いので、なだ着たことのないナースの衣装を着てみたいです。ちょっとセリフとかもあって、ナースの私と観てくれる人がラブラブ気分を味わえるような作品をやってみたいです」とアピールした。


癒しのお姉さんキャラで人気の京谷はパンを焼くことが特技という。「ずっとパンを焼くことが好きだったんですけど、この時期お家で過ごす時間が増えたので、自粛期間はマイブームとしてかなり作っていました。自信作は自炊で作った残ったカレーを使ってカレーパンにアレンジして作りました。しっかり形を成型して凝った感じのパンを作っています。パンを作るのが楽しいので、今度はDVDでパンを焼くシーンなんかにも挑戦してみたいです」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 48件)

関連タグ