元ライブアイドル澄川れみ、癒しのスレンダーボディに熱視線

グラビア 公開日:2020/09/22 12
この記事を
クリップ

癒しの笑顔とスレンダーボディで人気上昇中の澄川れみが、グラビアデビューとなるDVD『れみKISS♥』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。


デビュー作を撮影した感想を聞いてみると「少し恥ずかしかったんですけど、思っていたよりいろんなできたりと発見があったのでよかったです」と振り返った。5月に静岡県の下田で撮影された今作は、彼氏と初めて旅行に行くドキドキワクワクするような淡いストーリーになっている。「彼氏と海で遊んでいるところから始まりまして、街中を散歩したり、一緒にお風呂に入ったり、観ている人が私とデートをしている気分になれます」と説明した。


その中でも一番のお気に入りのシーンは、「お風呂のシーンですね。おしゃれなお風呂に入って自分が湯船に浮いている感じが出て、お尻とかフワッと浮くのがかわいいくていいなと思いました」と紹介。セクシーなシーンについては、「夜ベッドのシーンで赤い下着を着ているんですよ。ここではセクシーな表情を意識したので、大人っぽい感じになっています。表情を作るのに筧美和子さんとか小嶋陽菜さんの写真集を見てセクシーな表情を勉強しました」と明かした。


グラビアアイドルとして今作が初めての撮影となった澄川、「事務所に入って最初の仕事がDVDだったので、本当にどうしていいかわからなくて、ポーズとかも教えてもらってやりましたけど、ずっと戸惑ったままでした」と話し、今作を採点してもらうと「75点ですね。もうちょっと表情を作れたんじゃないかなと思います。緊張しすぎて最初のシーンとかは表情が硬いんですよ。自分で観てわかるので、最初からそうの表情ができたらなと反省しています」と振り返った。


グラビアアイドルをする前はライブアイドルとして活動していたが、「私の所属していたグループが解散しちゃったんですよ。アイドル時代に何回かグラビアのお仕事をしたことがあったので、解散後はなにをやろうか考えたらグラビアをやったことが楽しかったので、事務所に応募をして本格的にグラビア活動をするようになりました」と語った。


今後の活動について聞いてみると「将来的には女優さんになりたです。まずグラビアで有名になって、いつか深キョン(深田恭子)みたいな立ち位置になりたいです」と意気込んだ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 40件)

関連タグ