ふっわふわのGカップ、妹系ニューカマー村瀬のの「撮影最後まで恥ずかしかった」

グラビア 公開日:2020/09/22 9
この記事を
クリップ

妹系ベビーフェイスでフワフワGカップ巨乳が話題の村瀬ののがグラビアデビューとなる『ふわっふわのの』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。


デビュー作が出来上がった感想を聞いてみると「作品を観ましたけど、観ていて恥ずかしくなって、途中で止めて、また再生して、止めて、その繰り返しで最後まで観れませんでした」と振り返った。「撮影が始まったときから恥ずかしくて、最後まで恥ずかしさは抜けなかったですね。表情の作り方は難しかっし、どんな動きをしていいのか全然わからなくて大変でした」と語った。

 

2月に沖縄で撮影された今作は、彼氏と旅行に行って、ラブラブなデートを楽しんでいる内容になっている。「彼氏と海に行ったり、お風呂に入ったり、マッサージしてもらったり、バランスホールに乗ったり、彼氏とずっと一緒にラブラブしています」と説明。おすすめのシーンについては、「夜ベッドもシーンで赤の下着姿で彼氏を挑発しています。普段は着ないような下着ですけど、こういう下着は着てみたいです。派手な下着が結構好きです。普段も白系の服を着るときに中に派手な下着を穿いていますね。周りが気付かないで自分だけわかっているのが歩いていて楽しいです」と明かした。そんな村瀬にファーストDVDの採点してもらうと「60点くらいですね。慣れていない感じがして、次のDVDを出せたら明るい女の子みたいな感じのことをやってみたいです。悪い女とかもやってみたいです」とアピールした。


満を持してグラビアデビューをした村瀬だが、デビューのキッカケについて聞いてみると「グラビアは抵抗があったんですけど、グラビアアイドルの十味ちゃんが大好きだったので、私も十味ちゃんみたくなりたくてグラビアに挑戦してみました」と語った。


今後については「アイドルとして歌ったり舞台にも出たいです。まゆゆ(元AKB48渡辺麻友)が大好きで、大好きすぎて小中学生のときに、ずっとまゆゆの髪型をマネをしてました。ハーフツインをしている人を見るとこの人もまゆゆファンなんだなと思ったりしていました。まゆゆの髪型でDVDを出すのもいいですね」と夢を語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 39件)

関連タグ