『近代麻雀水着祭2020』“菜乃花しか勝たん!” 最強Iカップボディ視線独占

グラビア 公開日:2020/09/10 10
この記事を
クリップ

Iカップフィギュア体系で不動の人気を誇る菜乃花が9月5日、6日の両日、川越水上公園で開催された『近代麻雀水着祭2020』の2日目に登場した。


2日目に登場したメンバーの中でも、人気と実績No.1の菜乃花。SNSでは「おはようございます! 朝からおめかししました! 皆さんお待ちしております! 」とコメントし、予報に反する炎天下の下3種の水着姿を披露。菜の花色のストライプビキニで可愛く、チューブトップスタイルの黒のワンピース水着で“イケてるおねえさん”風、そして黒字にレースの縁取りのフェミニンなオトナビキニと、貫録さえ感じるフォトジェックぶりで視線を独占した。


自身は髪色にも言及し「なんか水着は髪色が暗い方が似合ってた気もした....... 髪色暗い方が、 きゅるんって感じが出るの....... 」とコメント、また脚についても「背は高くないのですが、 脚も結構気に入ってます。 昔は嫌いだったけど好きになりました!努力の賜物です! 」と、知る人ぞ知るチャームポイント、美脚にも触れた。


さらに後輩たちとの2ショットも公開、舞台『熱いぞ!猫ケ谷!!』以来の西川美咲には「大人になって.......!!!!」と目を細め、ずっと憧れていたという池田ゆうなからの声掛けにも気さくに応じた。


動画のコメントでは「あつかったぁぁぁぁあ!!!!! 」と、厳しい残暑との闘いもたいへんだったにちがいないが、「来てくれた皆さんが楽しんでくれていたらと思います! なんだかんだで暑かったので、 みんなもしっかりケアしてね!」と、温かいメッセージも忘れない“なのかっぷる”。チャーミングさと国宝級ボディは、“菜乃花しか勝たん!”と叫びたいほどだ。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ