「2代目サンスポGoGoクイーン」準GP メリハリボディぱつこ、教師役がどハマりな理由

グラビア 公開日:2020/09/09 105
この記事を
クリップ

3年間担任を務めたことがあるという、元小学校の教師であるぱつこ。昨年5月にグラビアアイドルとしてデビューを飾り、同年11月に発表された「2代目サンスポGoGoクイーン」で準グランプリに輝いたのは記憶に新しい。その彼女が待望の1stDVD『本当に教諭だった彼女がグラビアデビュー』(竹書房)をリリース。先生役に成り切る作品に体当たりで挑戦するなど、リアル過ぎる女教師役に興奮のボルテージがヒートアップだ。


150cmの身長に上からB80・W54・H87(cm)というスリーサイズの数値が示す通り、スレンダー系に分類されるぱつこ。だが、バストは意外と豊満な膨らみのあるDカップで、グラドル界でも屈指の凹凸感を併せ持っている。ウエストからヒップにかけての魅惑的なラインも秀逸。そのウエストラインは惜しまれながらも今年引退した川崎あやを彷彿とさせる。今作で着用した水着は下着風水着にチューブトップ水着、大胆な変形水着やV字系ハイレグ水着などどれもセクシーで露出度が高め。ぱつこのスレンダーボディと魅惑的なクビレラインをたっぷりと楽しめるラインナップとなっている。しかも演じた役柄が女教師ということで、かつての彼女を彷彿とさせるなど、妄想が膨らむシチュエーションだ。


冒頭の教室では"ザ・女教師"と思わせるスーツ姿でキャンディー舐め。先生が教室という聖域でこんなことをするなんて…。妄想が膨らんでしまう。教務室でのシーンも見どころだ。こちらも先生を思わせる衣装から下着風水着へと展開。誘惑の目線をカメラに向けるなど、お色気ムンムンだ。保健室のシーンはさらにエロい。メガネをかけて白衣姿のぱつこ先生が、男子生徒のズボンを脱がす。ベッドに場所を移すとさらに過激さが増し、馬乗り状態からパンチラを見せつつ、着ていたセーターを脱がされてDカップの膨らみが露わに。最終的には男子生徒にマッサージをされてV字系水着へと展開するなど、露出的にも楽しめるシーンだ。


最大の見どころはウエディング風衣装を身にまとった夜ベッドのシーンだが、今作最大のセクシーさにノックアウトされることだろう。元教師ということで知的な雰囲気を漂わせつつ、1stDVDでいきなりセクシーさ全開のぱつこ。そのギャップが最大の魅力で、さらに軸足をセクシーさに振れば大化けする可能性もある。今後の活躍が大いに期待されるニューフェイスの登場だ。


ぱつこのDVD発売記念イベントは9月13日(日)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ