生牡蠣いもこ「干物女がボクシングに目覚めて美しくなる」汗ばむエロい谷間

グラビア 公開日:2020/09/08 23
この記事を
クリップ

9月8日発売の『週刊FLASH』(光文社)では、ミクスチャーロック・アイドルグループ「神使轟く、激情の如く。」の生牡蠣いもこが1年ぶりに登場、人生初挑戦という、グローブをつけてのボクサー姿を見せている。


グラビアのテーマは「干物女が、ボクシングに目覚めて美しくなる」。生牡蠣は「このテーマは、ふだんの私の生活そのままですね!私の家には最近までカーテンもなかったので、生誕ライブでいただいた「誕生日おめでとう」の横断幕を、カーテン代わりにしていたんです」と笑う。


誌面には、干物女が美しく変身しての白ビキニ姿も掲載。また、9月22日、豊洲Pitでの三周年ワンマンライブへの彼女の意気込みも掲載されている。


Ⓒ栗山秀作


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)