100cm爆乳ボンバーふわみん、謎の日焼けに困惑「カーテンの隙間焼け?(笑)」

グラビア 公開日:2020/09/08 14
この記事を
クリップ

100cmのIカップバストを誇る爆乳ボンバー・ふわみんが6日、都内でDVD『いいなりメイドはI-cup』(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを開催。イベント前に囲み取材に応じた。


ご主人様に「NO」と言えない従順メイドに扮し、胸揺れまくり、股間寄りまくりの限界セクシーに挑戦した本作についてふわみんは「たぶん3枚目になります(笑)。すごく前に都内で撮影したんですけど、メイドさん主体のストーリーでいろんな格好をしました」と話し、具体的にシーンの紹介を求められると「初めてボンテージを着たんですけど、すごくSMな感じで、見た目はSなんですけど(キャラ設定は)Mという謎のシーンになりました。初めて着たんですけどすごくエロかったです(笑)」と照れ笑い。


もっともセクシーなシーンについても同シーンを挙げ「胸がすごいんですよ!(衣装が)くり抜かれたみたいな感じで強調されています」とアピールし、自身はSかMか追求されると「きっとみんなが喜ぶのはMかなって思うんですけど、本当はSです」と告白し、「優しそうな、気弱な方をいじめてみたいです(笑)」と不敵な笑みを浮かべた。


続けて、レースの赤い変形水着を着用したシーンを挙げたふわみんは「パソコンをしているバリバリのOLさんもしたんですけど、彼氏が来て邪魔されるというストーリーになっています」と明かし、お風呂のシーンでは透明なレオタードを着ているそうで「お風呂で洗ってあげるメイドさんのシーンで、すごいスケスケで着ていないみたいな感じなので、そこもエロいかなと思います」とオススメした。


そんな本作に自己採点をするよう求められると「90点!マイナス10点はロングメイドを着たシーンがあったんですけど、あまり着こなせていなかったので、もうちょっとうまく着て、うまく誘惑できたらなと思いました」と反省し、今後イメージ作品でやってみたいことについては「猫が好きなので、猫になりきれたら面白いのかな。猫の水着を1回着たんですけど、ちゃんとしたコスプレはしたことがないので、やってみたいなって思います」と目を輝かせた。


この日、こんがりと焼けたど迫力ボディを披露したふわみんだったが、この夏はどんなことをして過ごしたか尋ねられると「まったく家から出ていないですね。なのにすごく焼けちゃったんですよ」と苦笑し、「日焼けしやすいタイプで、家でゴロゴロしているだけで、日サロみたいに焼けちゃうんです。日サロにはまったく行っていないです。海にも行っていないです。なんで焼けているのかまったくわからないんです」と困惑。「毎年、家にいるだけで焼けるんですけど、たぶんカーテンの隙間焼け?(笑)。窓がめちゃくちゃあって日差しはいいです」とコメントした。


最後に、この日着用していたゴールド水着について聞かれると「迷ったんですけど、ゴールドを着たことがなかったので、初めて挑戦してみました」と答え、Iカップバストを収める水着はどこで買っているのか質問されると「基本ネットですね。これはファンの方にいただきました」と笑顔で語った。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 38件)

関連タグ