「近代麻雀水着祭2020」ビキニ美女が映えまくる、灼熱の残暑

グラビア 公開日:2020/09/05 39
この記事を
クリップ

晩夏と言えども蒸し暑い日が続くが、そんな不快指数100%を吹き飛ばす水着美女の祭典「近代麻雀水着祭2020」DAY1が、埼玉・川越水上公園で開催された。


前日の天気予報では、午後から本降りの雨、午前中も曇りがちで雨の可能性ということだったが、参加メンバーに強烈な晴れ女が複数人いたのだろう、当日は朝からぴーかん。刺すような陽射しが容赦なく注いだ。


1日目の参加モデルは、モモ(バーレスク東京)、Sally、朝倉ゆり、本木瞳、花咲ひより、近藤真琴、菅谷夏子、弓川いち華、柚木美桜、信野樹奈、工藤聖奈、藤乃あおい、愛花、みさき、うだちゃん、水島杏、北野めぐみ、桃里れあ、あやか、西永彩奈、藤原千尋、米倉みゆ、CARIN、横山あみ、木咲りん、青海マホ、高坂琴水、星奈りん、大間乃トーコ、徳江かな 、柳川みあ、藤本南、副島美咲、海里、あみ、小森ほたる、西ひより、真中ひまり  の面々。5つのエリアに分かれ、さらに隣同士とソーシャルディスタンスを十分に取り、密を避けながらの開催となった。


グラビアアイドル組からは、徳江かながゴールドのビキニ、海里が大人っぽい黒ビキニ、そして撮影会初参加となる大間乃トーコはネイビーカラーの王道ビキニで、ナマHカップを披露した。バーレスク東京のダンサーで、愛くるしいルックスと爆乳で人気急上昇中のモモにもたくさんのカメラが向けられ、夏の陽射しに映える白ビキニからこぼれそうな美巨乳で悩殺した。


撮影会初参加組では、名古屋発のアイドルグループdela 7期生の藤本南が人気に。モデル活動もしているスレンダー美人が注目を集め、すでにグラビアで人気の“まこちゃん”こと近藤真琴との共演で、カメラが集まっていた。藤本と近藤は、スペシャルインタビューを敢行したので、後日詳細にお送りする。同じく初出場の真中ひまりも、あらためてピックアップしたい。


「近代麻雀水着祭2020」明日も川越水上公園で開催。あすは、グラビア界の至宝 菜乃花が登場する。Iカップフィギュア体系で不動の人気を誇る“なのかっぷる”のひさびさの水着姿にワクワクが止まらない。


<DAY2予定メンバー>

菜乃花、八木ひなた、青葉ひなり、土光瑠璃子、南茉莉花、百川晴香、藤沢泉美、森のんの、cindy(バーレスク東京)、みのり(バーレスク東京)、花咲ひより、狐々ちーりん、名取くるみ、山岸奈津美、辻りりさ、信野樹奈、和泉ふみ、犬神ユウ、優月ひな、大島遥華、津崎たみ、村上はるか、崎川みずき、向日葵(バーレスク東京) 、江室里香、愛森ちえ、嶋村瞳、栗原みさ、星奈りん、世良明梨、西川美咲、神代冥(NONSTOP)、南沙羽、伊藤里織、大城もも子、池田ゆうな、高槻あくび、澄乃凛、海里、南瀬みか


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 28件)