元整体師 穂波はるグラビアデビュー、白衣に隠された色白むっちりボディ解禁

グラビア 公開日:2020/09/04 151
この記事を
クリップ

元整体師の肩書を持ち、選挙のウグイス嬢も務めたことがあるという異色の経歴の持ち主でもある穂波はる。


昨年から芸能の仕事に活躍の場を求め、広告モデルや浴衣モデルなどを務めた。その彼女が初めてのグラビア作品となる1stDVD『癒されて』(エスデジタル)をリリース。色白のムッチリボディと優しい声で視聴者を癒す構成で、1stDVDながらもコアなグラドルファンの期待にも応えた作品に仕上がっている。


163cmの身長に上からB90・W64・H89(cm)というスリーサイズの数値が示すように、ムッチリとした色白ボディーが魅力の穂波。とは言うものの、腰からお尻にかけてのクビレた曲線美は圧巻で、90cmの豊満バストも含めて相当な凹凸感を兼ね備えている。同DVDは彼女にとって初めてのグラビア作品となるが、1stDVDからちょっぴり刺激的なシーンを披露するなど、かなり攻めた構成だ。ビーチをバックにした冒頭のシーンで自己紹介をしてスタート。Tシャツを脱いでブルーのマイクロビキニになるとバストが溢れ出そうで、いきなり穂波の色白ボディを楽むことができる。そのビーチではマッサージのシーンも収録。ビーチに響き渡る「恥ずかしい!」という甘いセリフもキュンキュンポイントだ。


お次は部屋に場所を写し、ソファーに横たわっている穂波をカメラが舐め回すような映し出す。さらにちょっかいを出すところからリスタート。すると穂波が「もう…悪戯しちゃダメっ!」と発しながらカメラに向ける誘惑目線が色っぽい。起き上がって着用していたセーターでバストのギリギリまで隠すシーンも。かなり攻めたシーンを披露している。同シーンではセクシーな飴舐めも披露。その舌使いも必見だ。メガネを掛けて清楚感をイメージさせたシーンでは、清楚さと真逆の妖艶さを感じさせる黒のストッキング姿に興奮度もエスカレート。メガネを外すとセクシースイッチが入ったのか、黒のセクシーな水着とストッキングが露わとなり、自慢の色白ムッチリボディを大胆に見せつけている。


元整体師ということで、整体師をイメージしたシーンも披露。とは言うものの、結局白衣を脱がされてマッサージされることになり、上下左右に揺れまくるバストに視線が釘付けだ。プールサイドのシーンを挟んでクライマックスとなる夜のベッドでは視聴者を誘う。セーターを脱ぐとオープンブラとチューブトップ水着の重ね着で下乳と谷間をアピール。表情も夜をイメージさせたセクシーなもので、25歳の等身大な彼女が楽しめるシーンといえるだろう。


穂波のDVD発売記念イベントは9月12日(土)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定だが、新型コロナウイルスの状況如何では、イベント内容が変更になる場合があるので、直前のチェックをお忘れなく。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ