劇団4ドル50セント 立野沙紀、初めて海でグラビア撮影「笑うと5歳児」

グラビア 公開日:2020/09/01 13
この記事を
クリップ

「劇団4ドル50セント」の女優・立野沙紀が、9月1日発売の『週刊SPA!』(扶桑社)のグラビアに登場している。


立野は"驚異の顔面偏差値"と称されるその容姿端麗なルックスを武器に、今年2月にグラビアデビューを飾ってからグラビア界でも一気に注目を集めてきた。今回は自身初となる真夏の海でのロケを敢行し、随所にはしゃぎながら笑顔満載のショットや、透明感あふれる健康的な美ボディを惜しみもなく披露。


撮影を振り返り「始まる前から海での撮影をとても楽しみにしていたので、現場に着いたらかなりはしゃいでしまい、スタッフさんに"笑うと5歳児"だねって言われてしまいました」とコメントしている。


立野は同劇団の女性メンバーでは25歳と最年長でありながら、年齢を感じさせない美貌で"史上最も可愛い劇団員"と話題を集め、舞台やドラマだけでなくラジオやバラエティ番組への出演も急増中。


今後は『キューティーハニー』や『左ききのエレン』といった人気原作の舞台化作品への出演も控えており、若手女優の"ブレイク予備軍"として更なる活躍が期待されている。


<立野沙紀コメント>

今年、そしてグラビアとしても初めての海に入りました!

撮影が始まる前から海での撮影をとても楽しみにしていたので、現場に着いたらかなりはしゃいでしまい、スタッフさんに"笑うと5歳児"だねって言われてしまいました(笑)

撮影が終わってもそのまま海で少し遊んで、今年の夏を思う存分楽しませていただきました!

特におすすめカットは波に乗って楽しんでいるカットで、"25歳の無邪気さ"があふれ出ていると思います。

今年はなかなか外出できない状況で、夏らしいことがあまりできなかったと思うので、皆さんにも夏の楽しい雰囲気を感じていただければ嬉しいです!


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)