#ババババンビ 初の全員水着グラビア、アザーカットを大公開

グラビア 公開日:2020/08/27 27
この記事を
クリップ

#ババババンビが、メンバー全員での初の水着撮影を8月27日発売の『Platinum FLASH Vol.13』(光文社)で披露した。


今年7月に初めてライブを行ったまだ実質稼働2ヶ月のグループが、早くも異例の雑誌水着デビューとなる。今回はアザーカットとインタビューもどどんと大公開する。


<#ババババンビメンバー インタビュー>

岸みゆ

―初5人でのプラチナフラッシュ掲載おめでとうございます!

本当にすご過ぎます、ありがとうございます!
5人全員での初水着がプラチナフラッシュさんで本当に嬉しいです。5人でいるときはアイドルとしてステージで衣装を着てみなさんの前でライブをやらせていただいてるので、メンバー5人で水着ってなるとちょっと恥ずかしいけど、私達にとってとてもとても大切な1冊なので、見ていただきたいです!そしておすすめポイントはまず良質な紙です!写真集基準の本当に素晴らしい紙が使われてるのでそこも注目ポイントですよ!

―今回初登場にて異例の20ページ掲載とのことですが、聞いた時の率直な感想教えてください。

以前所属事務所のゼロイチファミリアでジャックさせて頂いたことがあって私は新人紹介で出てただけなんですが、イベントで挨拶させていただいたんです。その時にいつかこのプラチナフラッシュさんに自分がどどどんと掲載されるのが夢だって言ってて。ライブを開始してまだ1回か2回目の時に撮影だったので、アイドルとして出して頂けることとメンバー5人で出れることが本当に嬉しくて!5人なので嬉しさも5倍でした!ありがとうございます。

吉沢朱音

―撮影中の様子など教えてください、緊張とかしてましたか?
私も他のメンバーも最初は少し緊張してましたけど、可愛い水着きれて海に行ったり、外出自粛などで今年できないと思っていた夏っぽいこと沢山できたので楽しさの方が大きかったです!メンバーと一緒にポーズを決めたり、海まで出て一緒に波をジャンプしたり、わちゃわちゃ騒ぎながらの撮影もあったので自然と笑顔になれてると思います。

池田メルダ

―池田メルダさんは初めての水着撮影とお聞きしましたがいかがでしたか?

今回水着の撮影が初めてということもあり、分からないことだらけで不安だったのですがカメラマンさんの方がすごく面白い方で場の雰囲気を楽しませてくれたり、水着もすごく可愛かったりしたのでだんだんと緊張などが解けて撮影が楽しくなっていきました!海での撮影もあったのですがとても晴れていて気持ち良かったです!メンバーと今年念願の海に行けたのでとても満足してます…!!

小鳥遊るい

―小鳥遊さん自身も初めての海でのロケ、初水着はいかがでしたか?

今年初の海だったので思いっきりはしゃぎました!天気にも恵まれて撮影日和で良かったです。
水着での撮影はずっと憧れていたので呼んでいただけて嬉しかったです。撮影は少し緊張しましたが、メンバーと一緒だったので普段の私たちの素が出せたんじゃないかな、と思います。今年の3月まで大学生で普通に就職活動をしていた私からは考えられないことだったのでなんだかすごくいい意味で感慨深いなと思いながら撮影をしました!

―次はどのような撮影、ロケーションに行ってみたいですか?

私は可愛い系統が大好きなので、リボンやフリルでいっぱいの可愛い撮影がしてみたいです。あ、だけどメンバーの中にはフリフリが似合わなさそうなメンバーや甘いのよりかっこいいのが好きなメンバーもいるので難しいかな?笑
あとは撮影で遠くに行ったことがないので、遠出してみたいです!海外とか!

水湊みお

―いつもと違う5人での撮影はいかがでしたか?

行きのロケバスから撮影までずっと楽しくて、やっぱりみんなでお仕事出来るっていいなあと改めて思いました!
また今年はもう無理だろうと諦めていた海も行けたのでとってもいい夏の思い出になりました。

―最後に皆様に一言
水着初のメンバーもいるのでもしかしたら直視できない?!って方もいらっしゃるかもしれませんが。笑
メンバー5人とスタッフのみなさん、カメラマンさんとすっごく楽しみながら撮影した最高の20ページとなっています。もちろんそれは普段応援してくれたり拡散してくれたり、雑誌のアンケートを出してくれたり応援してくださるみなさまがいたからで!まだまだな私たちですが絶対にこの愛を返せるグループになっていきたいってメンバー5人でいつも話してます。本当にいつもありがとうございます!


ⒸLUCKMAN、佐藤佑一、光文社


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)