現役エステティシャングラドル 松島安里、“飛び出す”96cm Hカップ美巨乳にハマる

グラビア 公開日:2020/08/26 100
この記事を
クリップ

現役エステティシャンとして働いているという松島安里が、先月『現役エステティシャンはHカップ 』(スパイスビジュアル)をリリース。エステティシャンとしての賜物?と思わせるほどの美ボディでグラビアファンをざわつかせている。


154cmと高い方ではない身長なのに、誠に形の良い96cmというHカップ美巨乳は、“飛び出す”という形容がぴったりの3Dおっぱいが目を惹き、ウェスト62cm、ヒップ88cmのバランスは、グラビアアイドルとしてデビューしなくとも、俄然注目を浴びるプレシャスボディだ。


「今日は先生に勉強を教わりたくて来ちゃいましたー」と演技力はさておき、タータンチェックの超ミニスカートをひらひらさせての制服姿で男性の心を鷲掴むと、「でも先生がそんなに言うなら…」と、たわわなHカップを大公開。白のマイクロビキニからこぼれまくったやわらかバストでさらに誘惑。椅子の背に乗せたり、大開脚で食卓の上で恥じらったりと大胆なカットが続く。変形眼帯でのテニスのシーンでもHカップが暴れまくり、ラケットの柄でバストを激しく上下にゆさゆさされると「やめてくらさい…」と甘えた声と吐息が漏れる。お風呂シーンもマイクロ眼帯ビキニを着用。浴槽の縁にバストを置いたり、手ブラ状態でバストを揉んだりしてほほ笑む。


そして松島の真骨頂、エステシーンへ。白シャツに黒タイトがやはり似合うが、実際には施さないマッサージがいっぱい。下に着ている、デザインランジェリーからこぼれそうな美巨乳と美尻が画面いっぱいに展開する。定番のゆるゆる部屋着でのバランスボールシーンも、いつもより激しく揺らしてますと言わんばかりに弾けている。青のテカテカ生地のマイクロビキニでは、逆にマッサージを受ける。執拗な臀部と鼠径部を攻められたり、ローションまみれのHカップを激しくぽよんぽよんされて戸惑うながらも妖艶な表情を浮かべる松島にも注目だ。セクシー極まりないレースのV字衣装にもファーストから挑戦、まさに“飛び出すHカップ”の名にふさわしい迫力だ。夜ベッドでの黒ランジェリーでの、恥じらいながらも妖しく激しい吐息は必見だ。


ファーストDVDからサービス満点のお宝ショットの連続の1枚に期待してほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ