“グラビア第7世代筆頭” 沢口愛華、圧倒的存在感で魅せる“愛華の夏休み”

グラビア 公開日:2020/08/17 14
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ35号』(8月17日発売・集英社)の表紙は「キン肉マン」が帰還。最新シリーズ第1話を一挙24ページ掲載しているが、巻頭グラビアではdelaの沢口愛華が登場している。


“日本一表紙を飾る女子校生”沢口。グラビア第7世代の筆頭株として君臨しているが、そんな肩書だけでははかれない透明感と圧倒的存在感は、10代にして令和のグラビア女王と言わしめる魅力にあふれている。


今回は“夏休み”をテーマに撮影。沢口とニッポンの夏を楽しんでほしい。


ⒸYOROKOBI/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)