90cm美巨乳 西原愛夏、24歳オトナの色香に大興奮

グラビア 公開日:2020/08/07 106
この記事を
クリップ

歯科医師である父の背中を見て育ち、自らも歯科衛生士になった西原愛夏は、芸能活動も並行している二刀流グラドル。2018年3月には1stDVD『ラブリーサマー ~Fly Me To Love~』をリリースし、白衣の下に隠れた美ボディとFカップのバストを露わにしてグラドルファンを歓喜させた。その彼女が約10カ月振りに最新DVD『見つめられて…』(エスデジタル)をリリース。設定として西原が歯科衛生士に扮するなど、彼女の現実世界を覗き見したようなストーリーだ。


普段は歯科衛生士として勤務している西原。勤務時間はもちろん白衣を着用しているが、今作でも白衣姿の彼女が見られるなどリアルな世界に近い。冒頭では患者の自宅に赴き、白衣姿でセクシーなアイス舐め。さらに後半登場する診療室でのシーンでは、診察中に白衣のボタンを意図的(?)に外して胸の谷間をチラ見せさせるなど、セクシーすぎる彼女に大興奮することだろう。シーンはさらに続き、診察そっちの気でお触りタイムが始まるなど、妄想もヒートアップ。


患者を誘惑するシーンとは別に、彼氏と思われる男性とのラブラブタイムも見どころだ。基本的に彼氏と過ごす時間はキュートな笑顔が印象的で、カメラを見つめる可愛らしい笑顔を見ると、まるで西原と交際しているような錯覚にさえ陥る。いわゆる疑似体験ができるもので、バドミントンから展開する車内のシーンやお風呂、制服コスプレを着用したシーンではさらに過激モード。特にお風呂と制服コスプレのシーンは、今作でも1、2位を争うセクシーなシーンで、カメラを凝視する表情はとても24歳とは大人エロスが炸裂する。その西原だが、上からB90・W58・H90(cm)というスリーサイズの数値が示す通り、抜群のプロポーションで大人気。男性の誰もが興奮する魅惑的な美ボディで、普段は白衣の下に隠していると思うと、ついつい妄想が膨らんでしまう。今作はその妄想を上手く映像化しており、ストーリーはもちろん、白衣の下に隠れた西原の美ボディを存分に満喫することができる。


西原のDVD発売記念イベントは8月16日(日)、ソフマップAKIBA①号店 サブカル・モバイル館 6Fで開催の予定だが、新型コロナウイルスの状況を鑑み、イベント内容が変更になる場合があるので、直前のチェックをお忘れなく。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)

関連タグ