963(れーゆる&ぴーぴる)「百合」グラビアに挑戦、禁断の扉が開かれる!?

グラビア 公開日:2020/08/03 13
この記事を
クリップ

『週刊プレイボーイ33&34号』(8月3日発売・集英社)は、ふたたびの特大合併号。「ミスマガジン2019」読者特別賞のぴーぴると、「制コレ’20」ファイナリストのれーゆるが再登場している。


福岡県発の楽曲派アイドルとして活動するふたり組ユニット963(くるみ)としても活動中。新曲『lumen』が8月14日(金)に先行配信、また待望の2ndアルバム『tick tock』が8月28日(金)に発売される。


今回は「百合」の世界を表現したグラビアに挑戦。ふたりの禁断の扉が開かれる!?


<ぴーぴるコメント>

「ここ1年で、水着でカメラの前に立つことが増え、1年前の撮影の時よりも成長した姿をお見せできたかなと思います。今年から大学生になった新しい私を見てください!」


<れーゆるコメント>

「週刊プレイボーイの撮影は今回で2回目でした。一回目はまだ自分はグラビアをした事がなかった為、ぎこちなさがあったと思いますが、今回の撮影では楽しく撮影出来ました。一回目よりは表情など気を使って撮影出来ていたと思います。二回目もぴーぴると一緒に2人で撮影できたことが嬉しいです。去年より成長した2人を見てください。また3回目の撮影が出来るように頑張ります!みなさんぜひ買ってください!!」


Ⓒ佐野円香/週刊プレイボーイ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)