極上エロボディ 咲村良子「着てなかったの忘れて…」現場で全裸大公開

グラビア 公開日:2020/08/02 21
この記事を
クリップ

アイドルグループCLIPCLIPのメンバーとして活動する傍ら、グラビアでも存在感を出し、極上スタイルから繰り出されるポージングは破壊力抜群の咲村良子が、6枚目となるDVD『咲乱』(竹書房)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。


昨年11月で千葉県と都内で撮影した今作。「これまで学生役みたいなのばかりでしたけど、今回は大人になってセクシーなことを詰め込みました。これまでやったことのない女医さんに初めて挑戦しました」と説明。「女医さん要素がほとんどないですね。ジャケットなんか花びらだけで隠して寝転がっているだけですしね。撮影でこの場所に来るまではガウンを着て移動をしたんですけど、場所に着いてガウンを脱いだら全裸で、着ていなかったの忘れちゃって現場で全裸を披露しちゃいました。変質者がコートを広げて見せている人みたくなってしまって、すごく恥ずかしかったです」と明かした。


自慢の体の柔らかさを披露するシーンもあるそうだが、「高校の頃に器械体操部に所属していまして、そこでかなり柔らかくなったんですよ。これまでのDVDでもY字バランスとかは必ずやっていました。今回は後ろにのけぞって、足の裏が頭の上に乗っています。足の裏でちょんまげを作ってみました。かなり雑技団寄りになっていますね」と笑った。


一番のオススメのシーンについては、「ずっとDVDでポールダンスをやってみたかったんですよ。ポールダンスは以前にちょっとかじる程度でやっていましたけど、撮影のために1ヶ月くらいみっちり練習しました。グラビアのDVDではあまり見ることのできないシーンなのど見どころです」と紹介し、次回作でもポールダンスをやってみたいと希望。「レベルアップをしたいです。ポールダンスには布に絡まりながらやるシルクという競技がありまして、それに挑戦してみたいです。布に絡まっていると絶妙な角度で、全裸に見えたりもしそうじゃないですか。そういうのに挑戦したいです」と話し、ポールダンス大会への出場にも意欲みせた。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 39件)

関連タグ