日向葵衣、癒し系わがままボディが進化「120点満点!」の攻め攻め2nd DVD

グラビア 公開日:2020/07/21 98
この記事を
クリップ

おっとりハニーボイスと90cm Gカップの美バストで今年1月彗星の如くグラビア界に舞い降りた、“癒し系わがままボディ”日向葵衣。


誰もが骨抜きになる雰囲気と、いつもサイズ小さめのビキニでバストもおしりもぷりぷるの二刀流グラドルが放つ待望の2ndDVD『Healing Flower』(ラインコミュニケーションズ)が7月20日に発売。発売日に東京Lilyでイベントが開催された。


デビュー作の囲み取材では黄色の小さめビキニで、新人ながらいきなり下乳全開で登場。過激な水着ながら、おっとりにこにこな彼女に取材陣も一気に心を持っていかれたが、今回も同じメーカーの小さめビキニで、ジャケット写真に合わせてピンクで登場。髪型も寄せたというが「ヘアメイクさんみたいに巧く出来なかったんですけど、出来るだけ再現しましたー」と笑顔をみせた。今回はナース役に挑戦、「ナースの私がカノジョになって行く過程を楽しんでいくような感じです。見どころが盛りだくさんで、まず白のナース衣装なんですが、中にはこんなえっちな下着を着ています♡衣装もインパクト大なんですけど演出も斬新で、私が大好きなヨーグルトを全身にパックしてたりします(笑)。あとジャケットの写真にもなっている衣装なんですが、これが多分お胸が好きな方が一番楽しんでいただけるかなと。おしりストさんの方は、お風呂をお掃除しているシーンの格好がハイレグのレオタードということで、良い感じに仕上がっているかなと思います」と、彼女らしい言葉のチョイスで可愛く紹介。


中でもセクシーなシーンには浴衣姿を挙げ、「(浴衣が)肌蹴けちゃった。みたいなシーンがあるんですけど、演出では酔っぱらっている設定なんですね、とてもえちえちです」と恥ずかしそうに話すと、お気に入りのシーンは?の問いに「全部です!」と胸を張った。ジャケットの衣装がやはり可愛かったらしく「実はこの衣装の時に、私がやってみたいって言ってイチゴを食べてるんですが、可愛いかな?と思って提案したんですけど、観て見たらすごいえっちでした(笑)」とはにかむ。デビュー作よりかなり攻めたシーンが満載で、自己採点は「120点満点です!全部を詰め込みました。絶対観て損はないです!」とリミッターオーバーの出来栄えと言い、「次のライバルは私自身です」とかなりの入れ込みようだ。


半年前に会った印象より、カラダを鍛えた感じがしたのだが、やはり自粛期間中にトレーニングをしたそうで、「私、超インドアで、家から出ないことに悪い理由を付けられないから嬉しいくらいだったんですよ。でも家の中での過ごし方が変わって、朝シャワーを浴びてトレーニング、夜もトレーニングしてお風呂入って、マッサージして寝るというルーティーンが出来て、色々調べながらやってたんですけど、まさにその期間中の身体づくりの効果がこのDVDに現れたなあって思います」と、むしろ“コロナ痩せ”して良いカラダになったそうだ。


2020年デビュー組でも昇竜の勢いの日向。7月27日発売の『ヤングキング』(少年画報社)では、ついに初の表紙&巻頭を飾る。「すごく嬉しいので、ぜひ表紙デビューを見届けてほしいです」とアピール。下半期もこの勢いは益々加速しそうだ。日向葵衣から目が離せない。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 70件)

関連タグ