『ミスFLASH』史上初 候補者50名直筆サイン入りチェキプレゼント、選考の対象にも

グラビア 公開日:2020/07/14 17
この記事を
クリップ

7月13日から候補者50名によるサバイバルバトル1stステージが始まった『ミスFLASH2021』オーディション。


7月14日発売の『週刊FLASH』では、彼女たちの直筆サイン入りチェキのプレゼント企画を掲載する。今年で15年めを迎えたミスFLASHの歴史のなかで、候補者50名のチェキを一挙にプレゼントするのは史上初。自己PRのメッセージで彩られた50枚のチェキが並ぶページは圧巻だ。

マシェバラやSHOWROOMでの配信、ネット投票、オンライン撮影会、オリジナルグッズ販売の実績とともに、このチェキ応募も選考のポイント対象。グループで活動するコ、撮影会で人気のあるコ、CMや映像作品に出たことのあるコ、グラビア初挑戦のコまで例年以上の激戦が予想されるサバイバルバトルにおいて、このプレゼント企画がセミファイナルステージ進出への鍵を握る。


Ⓒ岩松喜平




※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ